Et cetera  転職みたいな感覚、出向元に戻る気分。

 

嬉しくて、落ち着かない。

まさか、出向先のこの会社で、「私、ソロソロ戻るのですか?」とも聞けないし、

今は、何事もなかったように仕事をこなすつもり。

万悪く、忙しい。

今日も出たり入ったりにデスクワークもたっぷりで、

気を抜くヒマもない。

当然、出向先の同僚たちは、何も情報が入ってないみたいで、

平常通りの様子。

そうなってくると、妙な罪悪感が出てきて、

「いいのだろうか・・・知らん顔で・・・」

ましてや、オジサンなんて、ランチのお誘いメールが来て、

一緒に食べに出たのだのだけど、

どうしても、ワクワクしてしまい、

「何か、いい事あったの?」と感づかれるし、

慌てて、出向元の同僚たちと久しぶりに会えたからと、ごまかしたけど・・・

嘘をつくのが辛かった。

でも、実際は、通達も出ていないので、また私のぬか喜びかもしれないけど。

長かったです。まる5年頑張りました。

もう戻れないと諦めかけた時だったので、

嬉しさ100倍。

でも、戻っても、浦島太郎と言うのは目に見えているので、

私に摂って、戻るのが、本当にいいのかなと、不安も出てくるし・・・

やっと今の会社でも、同僚たちとも慣れてきたのにね。

どうしたものかと思うけど、戻るしかないと思う。

この会社でも、部署替えもあり、慣れない仕事で最初は参ったけど、

そのおかげで、同僚たちとも親しくなったし、

名残惜しすぎる。

皆、品行方正で、元の会社のように、忘年会でお持ち帰りだなんてないし、社内不倫も、ないと思う。

最後に働いていた部署には配属はされないと思うけど、どこに行くのかも、気になるし・・。

5年の年月は大きい。

新入社員も、5年経てば、立派に一人前、

もう知らない顏ばかり。

まだ12月だから、当分、先だと思うけど、

最後まで、飛ぶ鳥後を汚さずで働くしかない、転職の感覚。

何事もなかったように。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ