Et cetera  老老介護の前に

私の母は田舎で一人暮らしをしています。

父が退職日の翌日に急死してからの、長い独居生活です。

私から、週に数回、電話やメールをするのですが、返答がない時の胸騒ぎ。

もしかして倒れているのではないかと、そういう時は悪い方に想像してしまいます。

以前、 ・「見守りポット」を提案 → 見張られてるみたいだと却下・・・・見守りなんだけど。

その後、・ALSOKを推奨するも → 知らない人がいきなり来るのは怖い・・・・?ノーコメント。

現在、頭の中はクリア、華奢なわりにはよく歩く。既往症は高血圧。一人っ子の為、親族は近くに皆無。

いつか、その日が近いか遠いかはわかりませんが、老々介護の日がやってくるのは間違いないです。
その前に回避できる危険な事、
緊急時の対応、そろそろ構築しとかないと。

 

前から気になっているのが、フィリップスの緊急通報サービス。

DSC_0603

 

 

 

 

 

 

 

家の電話に接続。

高齢者が転倒して30秒動きがないと、通報、
1分を争う緊急手当てが勝負、その他、かなり信頼できる頼れるサービス内容なので、

転ばぬ先の杖になる事を説明しつつ、只今、本人と交渉ちう。です。

 

今日は早朝の地震で目が覚めてしまい、二度寝、三度寝、してしまい、頭がいつもに増して、オボロ状態です。

明日は、規律正しい生活にしたい。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ