Et cetera  三代目で沈没かも

いよいよ明日は、初の証券会社訪問。

先日、家庭内離婚友から予想外の財テクの話を聞き、ここ かなり驚いたんだけど、

もともとそう言う事に無知過ぎたのだと思う。

完全に時代に取り残されているようです。

 

そうだった、思い出したと言うのも変だけど、私の亡くなった父は証券で、その父、祖父も株屋だった。

家で仕事の話をしなかったので、忘れそうになる。

三代目の私でその血はプッツンと途切れた、どころか、

数年前まで実家住で、金融関連会社に勤務する呑気な生活だった。

そして、せっせと消費に励んでいた。

生きてる間に、教えてもらえばよかったと今頃思うけど、多分、教えてくれなかったと思う。

 
 
その父はというと、多忙で神経が磨り減る毎日を送っていたのか、

退職日、翌日に気が抜けたのか、ポックリ亡くなった。

あっけない最後である。

父のすり減った脛を最後までかじり尽くしたと自負、違った、反省をしている。

彼がよく言っていた事は、

「素人は株に手を出すな」

証券界は、そら恐ろしい所なんだと、子供の頃に植え付けられ、

サラ金と肩を並べる危険なエリアだと思っていた。

手を染めると身の破滅、位に思ってた。

あれだけ、父の会社の旅行やBBQやらキャンプやらに参加しながらも、

今まで、証券会社には足を入れた事はない。

同時に、株やのリベートでこんなに大きく?育ててもらったからには、足を向けて寝れない、かもしれない。
 
今回、その父との約束を破棄して、新世界に挑む決心だ。

なんて、書くと、おおげさで笑ってしまう。

どんだけ財布に入れての来店か、フフ、私の財布に入る厚さの軍資金しか準備できません。

まあ、いいのです。
 

 
話は大きく飛びました。戻します。

それで、離婚友からは、おおまかな話を聞いたけど、証券会社って、取扱いの種類が多いらしい。

友人は数種類に分散してるようだけど(どんだけあるのか、尊敬するわ)株はやってないらしい。

それでは、その辺りを聞こうとじゃないかと、

昨夜、株オンリーで勝負している友人に電話したわけです。

その友人がまた変わり種の相場師で、

かなり長くなるので、彼女の事は明日、書こうと思います。

a1380_000219

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ