Et cetera  家庭内離婚の実態に心が折れて

悲し過ぎる夫婦生活、聞くだけでも辛そうな毎日に心が折れてしまいます。

家庭内離婚状態にある、学生時代の友人の事。ここ

先日も長話をしていました。

彼女の「家庭内離婚の人に勇気を」の希望もあり、詳細を書く事にしました。

 

そもそも結婚する時に、随分と年が離れているなと思っていたけれど、

世代が違う問題ではなく、人間的にアウトだと思います。

ご主人は親から引き継いだ自営業で、数年前は不景気な時期もあったけど、今は戻り、収入は多いそうです。

それは彼女が経理を担当しているので、お金の動きも全部わかるからで、

なのに、彼女に毎月手渡される金額は・・・6万円・・・6万です。

6万では子どもとの彼女の食費くらいで、保険・年金・高校・塾の授業料もあるのに。

これって、兵糧攻め、みたいよねと友人と言ってたのですが、

豊臣秀吉並みのご主人の、彼女を追いだす作戦だとしても、

どこかに恋人が居るのか、という問題になると、そうでもないらしい。

要は自分で好きにお金を使いたいらしいのです。

渡されるお金が激減し、それで専業主婦の彼女はパートに出始めましたが、へそくりがあるので、

以前教えてもらった財テクの配当(今回、私にも4000円ほどの入金がありました^^)とで生活しているそうです。

来年は大学入学なので、入学が決まると奨学金も受けられるのですが、

彼女の収入は少ですが、夫が高収入なので、利息フリーの奨学金は借りられない、と言ってました。

 

どうして、そんな状態になったかですが、

ご主人のゴルフ狂いが、もともとうまくいってなかった上に拍車をかけたようです。

経理担当の彼女にしては、売上から経費・その他を引いて、どれだけ接待や遊びに使えるか把握し、

海外ゴルフや国内の高いゴルフ場・・・一回行くと4万に接待食事とかで10万は消えるらしい・・・

一か月の上限を提示していたのですが、「俺が働いて使うのに文句言うな」・・・アウト!・・と言い始め、

そのうちご主人が通帳その他を彼女からとりあげ、好き勝手に使うようになったそうです。

もちろん、バカでは(ここでは彼女の意思も汲んであえて、バカと言わせてもらいます)ないので、

運転資金には手をつけず、うまくやってるそうです。

 

私が聞いていて一番、怒ったのは、

彼女が夕食に、デパ地下のお弁当を食べていた時の話。

お中元を送りに行った時、あんまり美味しそうだったので、買ったんだ~との事。

そのお弁当をご主人が見て、

「豪華なお弁当だな、そんなお金があるんだ、スゴイね」と言ったそうです。

アウト!最低だと思います。

そんなに余裕があるなら、渡すお金を減らす、という事を暗に示しているとしか思えないです。

ご主人は三度の食事も不要と言い、外食やコンビニ弁当を買ってるそうですが、

もともと、接待と言っては、すごい金額の領収書が切られているそうなので、

デパ地下弁当ぐらいで、なんでそんな事を・・・。

 

その次に私が怒ったのは、

彼女がママ友と会って、車で帰宅した時、

ご主人が「ガソリン代払ってくれるか、経費だってかかる、遊びに行く余裕があるなんてお金持ちなんだね」と。

御主人はベンツ、彼女は軽です。

彼女は今も経理は担当しているので、仕事で使う事も多いらしく、たとえ友人と会ったところで、

何が悪いのかと、情けなくなる話です。

こんな男性が地球上に存在する事態、ありえない話だと思う。

不謹慎と思われてもいいから、ポックリ逝ってくれたらと思う事ない?と友人に聞くと、

「そんなの毎日思ってるわ、いつか痛い目に遭わすつもり、今は臥薪嘗胆」

やっぱりね、聞いてても、私もそう思うもの。

a0960_005853

 

 

 

 

 

 

 

きっと、もうすぐ、彼女に笑顔が戻ってくる日まで、応援しつつ、彼女の代わりに書いていくつもりです。

明日はBBQに参加予定です。

場所は葉山、葉山御用邸のすぐ近でのBBQです。

あのセレブパーティーに誘ってくれた友人からのお誘いなので、

もしかしたら、「セレブBBQ」かもしれません。

楽しみにしてたので・・・てるてる坊主でも作ろうかと思います。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ