Et cetera  恋愛歴

3回も結婚する人も居れば、

一回もウエディングドレスを着れない人間も居るという事実。

この差って、人として、女性としての魅力の差だと思う。

もちろん、つまらん男性と結婚するくらいなら、独身の方がいいわ、という方も居るとは思うけど、

明らかに、私は結婚に至らぬ恋愛をいくつか経て、行き損ねて残っている口です。

 

折角、結婚しても、離婚したり、家庭内離婚の友人もいますが、

イヤな事や辛い事、ボヤキがらみで、私と交流のあるのは上記の友人達だけど、

頻繁に便りのない友人達は、概ね、幸せに暮らしているようで、原則、幸せ=結婚が成立している人達です。

 

その結婚を殆どの友人が20代後半から、30代で決めて実行。

社内恋愛もあったし、見合いで決めたのもいるし、昨日のKちゃんみたいに ここ 同級生も意外と多い。

一番最後に結婚したのは、42才でゴールイン、

一人娘だった彼女が、仏料理のオーナーシェフと結婚し、今も二人で仲良くやっている。

ステキな店なので、紹介したいけど、やめときます。

それ以後は、めでたい一報はパタリとなくなりました。

このあたりで、女性は独身で生きる覚悟を決めるのかもしれないです。

同期が女性でも、課長や次長とかの役席になってきた頃です。

 

私は覚悟なんてしてないし、

もし縁があれば結婚もあり、だと思っていますが、縁がありません。

 

なんで、今も独身の身で毎日、通勤電車に乗って働いているのか、の理由。

それほど華々しい恋愛の歴史ではないけど、いくつかありました。

ブログって、どこの何々子、とはFBと違ってわからないので、本当の事を言えますね、素直になれる^^

それに、ブログを書いてるのを知る友人は数人だし、

彼女達は私以上に私の恋愛劇の始終を覚えていたりするので問題なしです。

 

おくて、晩熟だったので、社会人になるまでは、恥ずかしながら、2人だけでした。

 
①高校生の頃はクソがつく真面目な生徒でしたが、

数人のグループで、文学や美術の話、JAZZ、ROCKの話を喫茶店で毎日やってました。純粋な青い頃です。

でも男の子は煙草吸ってました。太宰や安吾の話もよく出てきました。

 
その中の一人とは大学生になっても続いていたけど、彼が3浪したあたりで、徐々に距離が出来、

私は受験失敗したけど、付属の大学へあがり、お互いすごく気が合って、好きだったのに、なんとなく、

初キスの思い出で終わりました。昔はこんなでした。

それからも、何度か連絡はあったけど、私は社会人だったし、

学生の彼を認めてあげる優しさがなかったのかもしれないです。

気にはなっていたし、いい思い出ばかりで、名前もがっこうも覚えていたので、

つい最近、知ったのですが、某大学の先生をしていました。

写真を見ましたが、やっぱり好きだったな、と今頃、思い出しています。

まあ、これは、若かったし、もともと結婚には至らないケースかも。

 

 

 
②古い喫茶店で、レポート書いたりしてた大学生の頃、そこで知り合った大学院生。

7才年上で、たくさんの事を教えてもらった人でした。

文学・歴史・食べ物・スペイン料理・ロシア料理・建物・古本屋・学生運動・・・なのに、年上の重さを感じて、

大好きで大事にしてくれてたのに、結婚の字がでてきて、

こどもだったのだと思う、大好きだったのに、逃げだしました。

手をつないだ思い出、フレンチキスの思い出で終りました。昔はこんなでした^^

数年後、バッタリ会い、あの日、夜までずっと待っていたよ、と言われ泣きそうになりました。

昔のままのやさしい眼差しでした。

その時は恋人がいたので、二股は出来ないタチで、断りました。

今思えば、もっとうまくやればよかったのに。

中国文学の研究していたので、やっぱり彼も大学の先生でした。講義を聞きたいな、と最近思います。

偶然ですが、二人とも先生でした、面白い事があるものです。

私の好みなのかもしれません。

神田川、の歌のような恋愛はありませんでした。

37才まで実家に居たし、地方都市で、東京と違って皆、自宅通いばかりでした。

 

 

それで、いよいよ、社会人になります。

ここからが、私のムチャクチャの判断ミスの連続が始まります。

面白いくらい、ハズシます。

あの頃の私の基準、って何だったんだろう、

何年か昔に戻れる、としたら、ここに戻れば、きっと今頃は、とタラレバは止めときます。 続く。

2013.08.26 001

 

 

先日のセレブBBQのスケッチ、描いて見ました。

美味しい思い出です。

今日は調子にのって、ずっと描いてます。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ