Et cetera  最近のヒット、かないくん

ちょっと過去の情けない話ばかり続いて、

モヤモヤしてきたので、最近読んだいいお話です。

 

「かないくん」

この本を作るに際して、初めに手を挙げたのは、糸井重里さんで、

詩人の谷川俊太郎さんが、一夜で綴り、

マンガ界の革命児の松本大洋さんが、2年かけて描き、

日本を代表する装丁家の祖父江慎さんが、本のデザインをした、絵本です。

 

絵本と言いながらも、「死」について考えさせられる本でした。

肩を張って、悲壮な顔をして、死について考え込むのでなく、

そうかぁ~、そんな受け止め方もあったよね、と言う感想でした。

 

41Tjlo+Vy2L._SX230_[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵本、カバーと中の本のデザインも違っていて、面白いです。

「ぼぼにち」の絵本で、発行は東京糸井重里事務所、1728円です。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ