Health  46才の初産 続

—- 前回の続きです —-

努力の結果、Yさんは無事、出産に向かって進んでいきました。

赤ちゃんの写真は普通、エコーで胎内の状態が見れるそうですが、彼女のは受精の瞬間から残っていて、
週を追うほどに、その報告を聞くのも嬉しかったです。

そんなある日、受精卵は1個しか戻していないのに、2つの生命の確認が・・・
Yさんいわく、分裂して2個になった、とか!

ここまでくると、生命の不思議、の世界です。なんだかスゴイ事になっていました。

そして、妊娠後もいくつかの困難・問題を解決しながら(聞きましたが、難しくって説明できません)
無事、二卵性の双子の女の子の誕生になりました。

未熟児の為NICU(新生児集中治療室)に2か月入り、

今日退院、今日から4人家族になった。という電話でした。

子どもが成人する時には65才、夫婦二人でいくと思ってたから、さんざんお金も使ったし、大変だわー!
そう言いながらも嬉しそうな声に、未婚の友人は、そろそろ本気で考えないとまずいかも、と思った次第です。

 

ebe0b5dae9277aa73ccbbaa8d4cba374[1]

最近、電車の中でも見かけるようになった妊娠中のお母さんのプレート、
暖かい目で応援したいと思いました。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ