Food  オネエのノブちゃんのインドカレー

 

今日は前職の友人達と急きょ決まって、外ご飯を食べに行ってきました。

オネエのノブちゃんと、ここ バイリンガル高齢独身女子と3名で。

ノブちゃんのホームページの完成、お祝会でした。

今までに600件以上の仕事の実績を載せて、尚且つ、ピンクのオネエらしいホームページで、なかなかいい。

アップしたとたん、仕事の電話が入ったそうで、これは転職するにも幸先のいいスタートを切れたようです。

まだ火曜なので呑みは止めて、ご飯は、インドカレー屋さんにしました。

今日は暑かったので、胃袋にも刺激を。

DSC_0826

大きいナンでした。

一人、一枚、食べられるかな?と思ったけど、

喋りながら、気が付くと完食でした。

 

 

 

ノブちゃんはそのオネエ度を売りにして、サイドビジネスを何時、本職にするかを悩んでいるようでした。

今の会社は大手で、まあ安心なのですが、昔の飛ぶ鳥落とす勢いはなく、

どんどん競争相手に抜かされているので、先が見えない、のが正直なところ。

でも、定収入は必要だし、どこで腹をくくるか・・・難しいです。

ただ、彼の場合、女性と結婚はしないので、子どもや妻の扶養義務はないから、お気楽と言えばお気楽だけど。

バイリンガル高齢女子は、いつもの決めのセリフ、

「やればいいじゃない、後、何年その仕事ができるか考えたら・・・もういい年なんだから」と。確かに。

 

なんだかんだ言ってると、料理が運ばれてきて、

ノブちゃん、「ワタシ?辛いの大丈夫よ~、カレーにしましょ」なんて言ってたのに、

一口食べたとこから、

「辛い、辛い、ちょっと、ちょっと、辛すぎよね~」とブツブツ、

とうとう最初から、最後まで、辛いの連続でした。

ガテムマサラとか入ってないような、一番辛くないのをセレクトしてたのに・・・言ってもインドカレーだし・・・。

 

そんなこんなで、レジで支払いをしていた時、

お店のインド人が、ノブちゃんに、

「カラクッテ、ゴメンネ」

クスクス笑いが止まりませんでした。

だから、辛いの大丈夫?って言ったのにね。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ