Et cetera  お叱りの電話

やっぱり、

今さっき、電話がありました。

 

お昼休みに、書きかけのブログをアップしたら、読んでくれた友人から、お叱りの電話でした。

「あれじゃあ、ダメだわ、家賃が高いって聞いてたけど、都内でも探せば、もっと安い所はある筈」

・・・・同じマンションでも後に入った人の方が5000円安いので、目下、不動産やと交渉中。

・・・・荷持が多いから、2DKは要るし。だから駅徒歩15分、我慢してる。

「保険、入り過ぎ、5万近いのなんて、私だって払えないもの」

・・・・実家住の頃、生保レディーに勧められ、入ったので、一人暮らしをするなんて想定外だったし、

・・・・後何十年もかける訳じゃないので、出来れば続けたいんだけど。

「毎月4万も貯金しても、赤字なら、食費を削るしかない」

・・・・外食を減らしたら、減らせたら、大丈夫かも。

「携帯、携帯代がないけど」

・・・・・・忘れてた・・・・。

 

実家生活が長かったので、まだまだ甘いと思いました。

第一、ここだけの話、実家を出るまでスーパーに行ったり、ご飯作ったり、洗濯もした事なかったし、

クリーニング屋も家にくるものだと思ってた。生活臭ゼロ。

間違っても、お嬢ではなく、ただ家での滞在時間が短かっただけ。

・・・・料理学校には行きましたが・・・さすがに、三十代後半には、下着はオフロで洗わされましたが。

・・・名誉のためにも、針仕事は出来ます、大工仕事も^^

とんでもない女みたいですが、専業主婦の母の領分だったので、手を出さなかった、という事で。

 

友人の言うように、保険代の占める割合が多いかもしれないですが、

老後の設計をしたら、やっぱり必要なのではと。

投信も始めた事だし、よーし、一度、老後の設計明細、考えてみよう!

さほど遠くもない、老後、確実にやってくるものですから。

 

9月10日の晩ごはん、

2014.09.05 009 ・豚ピカタ

・ゴーヤのコンビーフ炒め

ゴーヤの新メニュー成功でした。

隠し味にマヨネーズを使いました。

・小松菜と厚揚げ煮

 

ゴーヤが、少し残っただけでした。 食費、削るのは大変だと思います。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ