Et cetera  家と生活費と学費を用意して下さい

昨日の続きです。

父親が二十代の、自分の年令と、さほど変わらない後妻をもらう。

Tちゃんにとっては、理解の範疇を超えるアクシデント、として受け止めるしかなく、

かと言って、後妻に当るのもイヤだったそうで、父親に一言、爆弾を落としたそうです。

Tちゃんは、会社でも、いつも冷静で落ちついていて、この自分の話も他人事のように客観的に話してくれるのですが、

 

彼女が中学生の時に妻を亡くした父親は、早くも数年後、高校生の時には、再婚相手とつきあっていたそうで、

そこで、彼女は

「付き合うのも、結婚するのも反対はしないけど、弟と二人でこの家を出るので、家と生活費と学費を用意してください」と。

高校生で、これだけの事を要求したそうです。

そんな過去があったなんて、おくびにも出さなかったけど、やっぱり、しっかりしているし、辛かったと思います。

お父さんは賃貸マンションを子どもの為に借り、姉弟はそこで、弟が社会人になって出て行くまで10年近く暮らし、

そこでTちゃんから、家賃補助を断り、

その代り、そのまま実家に居れば家賃も発生しなかったわけで、ここで、彼女は生前贈与の手続きをしてもらったそうです。

生前贈与しなくっても、子どもなんだから大丈夫なんじゃ・・・と言うと、

その頃には、妹が二人誕生していたので、お父さんが相続の際が心配で、してくれたそうです。

親の再婚って、大変だと思いました。

Tちゃんのお父さんは経済的な面で可能だったけど、普通はなかなかできないのでは、と思います。

それに、もう一つ、彼女のすごいのは、

父親にもらったお金で、3LDKのマンションを購入し(半分くらいはローンを組み)

人に貸して、家賃収入でローンは支払えるので、自分はワンルームに住み、貯まったお金で繰り上げ返済しているとか。

もう、どこまでも、頭があがらない。

本来、おひとりさま、と言うのは、そういう事も踏まえて、生きていかないといけないのだと思いました。

 

今日の晩ごはんは、

涼しくなってきたので、ブラウンシチューにしました。

2014.09.14 003

久しぶりの、お肉のかたまり、

美味しかったです。

今日、これを作ったという事は、

明日はお楽しみデーです。

明日の晩ごはんがもう楽しみです。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ