Et cetera  だれにも言わない

今週は、一日短い上に、上期〆月の忙しい中、

検診で有給をもらったので、悪いな、と思うけど・・・うれしい。

 

検診は多分、大丈夫だと思うので、その後は美術館に行く予定。

三菱一号館、美は年間パスポートを持っているので、そこでもいいし、

上野の森美術館の浮世絵展も魅力、でも13日からだから、まだ混んでるかもしれないけど、

海外に流れた北斎が観れるので、こっちが優勢かも。

 

いつもですが、病院に行く時は必ず、ご褒美付きにしています。

今回の手術は、実は母には隠密で済ませました。

きっと、クヨクヨ心配して、悲しむのがわかっているので、絶対バレないようにと、

旅行に行くつもり、と前振りしておきました。

ただ、病院に入院する時は、誓約書や保証人が必要になるので、

同姓の友人に身代わりを頼みましたが、親しい友人には、いざという時の連絡はお願いしました。

結果、ばれずに、私は元気でふっくら、です。

 

一回だけの入院だから、なんとかなったけど、

私の高校からの親友Y子は、だれにも内緒で度々、入院しています。

その壮絶な病魔との戦いは、だれが聞いても、辛すぎて、胸が張り裂けそうになります。

彼女は癌です。

それは、8年前に、急に、いきなり、何の前ぶれもなく、リンパ癌が彼女を襲いました。

彼女は私と違い優秀な成績で、進学しCAに。

その頃、飛行機の時下が多く、親のたっての希望で退職。

数年して、人脈を生かし、ブティックを開店。

とにかく、やり手で、従業員の面倒見もよくって、今もその頃の社員が働いていますが、

いつもテナントトップを争う売上をあげていました。

そうしながら、子どもを育て、父親を送り、病気がちの母親の面倒も見て、

それはよく働く、見た目はすごい美人ですが、中身は95%男のY子でした。

なんで、そんな彼女が、その病気にならないといけないのか、と神様を恨んだ事もあります。

夫さんとは、結婚後3年で別居、今も20年以上別居しています。

夫さんが、離婚したくないという意向で、娘さんが結婚するまで、という約束らしいです。、

 

 

彼女は、ガン治療の為、抗がん剤を色々使いました。

結局、保険の効かない抗がん剤、なんとかいう蛇から取った薬が、彼女には合うらしく、

月の半分を、新商品の買い付けに遠方に行く、と言っては入院していました。

確かに、原宿のショーで買い付けするから、〇子、ごはんでも食べようか、と電話して来る時もありましたから。

 

そのひと月の医療費を聞いたら、

「月60万、きついよ、売上もあげないとだめだけど、貯金崩す事になるな」

金額もさることながら、嘘をどこまでつき通すのか、

「いつまで、娘や母親に黙っているつもなの?言えば楽になるのと違う?!」

そう、何度も彼女に言いました。

 

お昼の休憩時間、なので、ここで投稿します。

夏のセレブパーティーの際の並んだワイン。

ワインな好きなY子です。今は呑んでないそうですが。


 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ