Et cetera  家庭内離婚友の台所事情

夫さんには、特定の女性の存在があるのは確かなようでした。

その家庭内離婚友の話で、それはめんどくさい、と思った事は、その台所事情でした。

 

一番は、冷蔵庫の共有についてです。

どこの家でも、女性にその権限があり、好きに使うと思う。

夫さんが、食事は不要、と宣言してからは、外食か自分でお弁当を買っていたそうですが、

それにも飽きたらしく(そりゃそうだと思う)野菜や肉をスーパーで買って入れ始めたそうです。

二人が各々買ったレタス、キャベツが野菜BOXにゴロゴロ、

間違って使うと、「勝手に食べられた」と言い出す始末。

その上、冷蔵庫の自分の置く場所を開けろ、と言って超ややこしい事になって。

「ちくわ事件」は、夫さんが入れていた上から2段目の「ちくわ」

それを、試験勉強で徹夜していた息子が食べたそうで、夕食時に無い、無いと騒ぎ出したらしい。

この時は、いい加減、頭に来た家庭内離婚友が、

「冷蔵庫にあるものを食べて悪いなら、名前でも書け」と怒ったらしい。

それで、もめて、夫さんは、自室に冷蔵庫を買ってきた。

それも、350CC位の大きいのが、部屋に鎮座しているそうで、

写メ送って、と言いそうになりました。

それにしても、細かい男、嫌いだなぁ~・・・男は多少、大ざっぱな方がいいと思う。男性だけでなく女性もあり、だと思います。

 

何でも2個あるそうです。

台所のシンクにも、スポンジが2個、台所洗剤も2本、

そんなものは共有できないの?と聞くと、

以前、食洗機に食器をいれたけど、数が少ないので、

後の追加と一緒に洗うつもりでいたら、その中のコップを夫さんが知らずに使ったそうで、

また、もめた。

洗い方が汚い(まだ洗ってないのだから当然だけど)、そんないい加減なら、オレが自分で洗う、と。

それで、自分でスポンジまで買ってきたそうです。

悪いけど、つくづく、最低な男だと思う。

 

 

フライパンは共有。

夫さんは煮炊はせず、お肉・ウィンナー・卵しか焼かないそうで、使うのはフライパンだけ。

そのフライパンでも問題だ発生したそうで、

笑いそうになりましたが、こらえました。

使用後、スポンジの裏面の硬い方で、テフロンのフライパンを力任せにゴシゴシ洗ったようで、

「どう思う!みんなテフロン部分がはげて、焦げ付くのよ、聞いても、知らない、と言うし、最低」

結局、いくつかフライパンを買い替えたそうですが。

彼女、腹が立つので、フライパンの裏は夫さんのスポンジで洗っているそうです(苦笑)

 

まだ、他にも聞いたのですが、後程にします。

そんな、制約のある台所で食事を作るのって、面倒以外に疲れると思うし、

作っていて楽しくないと思うのです。

もともと壊れた夫婦関係での同居のようだけど、

せめて食事くらい楽しくできないと、彼女も息子も可愛そうだ、と思いました。

それに、夫婦って、修正できなくなると、もう他人なんですね。

 

サンマの季節です。今年はまだ一回しか食べていません。

今週は魚食べよう、最近お肉が多気味でした。

2012.10.09 037

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ