Et cetera  カンロ、カンロ、コートの季節

明日は、カンロ、カンロ、

日本の24節気、72候は、本当にうまく出来ていると思います。

霜の降りそうな、朝夕の冷え込み、寒露なんですね。

昼は会社にいるので、気にならないけど、残業した帰りは、しっかりめのジャケットが手放せません。

そろそろ、コートの季節がやってくる・・・夏嫌いなので、うれしい季節の到来です。

洋服のカバーはずして、準備しておかなくっちゃ、

上野のタケヤで買った安コートに始まり、Max Maraまで、楽しみです。

今年はブーツが一足、欲しいとこですが、ボーナスの通達を見てからにする事にします。

 

10月7日の晩ごはん、

風邪が治ったばかりなので、暖かいものにしました。

2014.1.0.06 014

・ゴルビージャックチーズ入りマカロングラタン

これは二日がかりになりそうです。

.アスパラの豚バラ巻々

半分はカットして、お弁当用にしました。

 

 

 

昨日の続き、ですが、

公務員というのは、看護師にナイチンゲール精神があるように、原則、日本国の為に働く、

という大前提があり、

友人の公務員妻友、の夫さんも、社会人となる時、そう考えて選んだそうです。

だれもが、親方日の丸の共済年金を当てにしているわけではなく、

日本国の為に身を投じる覚悟の人が、たくさん居るのだそうです。そりゃ、そうでしょ。

 

しかし、中身は聞くだけで、かなり大変そう。

友人の夫さんは、某国立大学院卒ですが、

彼女曰く、「大体が東大、もしくは、旧帝大、でないと出世はないかもね、

国家公務員って、1種~3種まであって、(だったと思う)、

1種の東大が、2種の六大学を部下に、六大学が高卒を部下に、て事になってて、ここの官舎も

1-3種の人が混じってるよ。

うちの隣のご主人なんて、ぼーっとしてて、頼りなさそうな感じなんだけど、この間、聞いたら東大だったしね、

大体みんな、深夜に帰ってくる。」

呑みにいったり、接待?と聞くと、

「何言ってるの、公務員が接待したら、大変な事になる、みんな仕事よ」

へー、その辺りは一般企業と一緒みたいです。が、

又、長くなったので、一度、投稿します。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ