Et cetera  家庭内離婚友のすごい洗濯

 

一昨日の続きです。

昨夜は夕食を食べた後、何をしてたのか?気が付いたら朝でした。

ちょっと危ない・・・お酒も呑んでいないのに記憶がない。

疲れ気味だったので、多分横になったのかもしれないです。

11月14日の晩ごはん、

2014.11.12 003・人参シリシリ残り、これで完食です

・メカジキソテー・野菜カレー風味炒め

・かぼちゃ鶏ソボロ

・鶏ボールと白菜のスープ

かぼちゃは半分残しました。白菜スープは生姜入りで温まりました。

 

 

家庭内離婚友の事。

私に一度でも結婚の経験があれば(一度で十分)

彼女の気持ちを、もっとよく理解できると思う。

同棲経験でもあれば気の利いた事も言えるかもしれないですが。

 

食事タイムの現状は、

友人は普通に何でも料理する主婦で、受験生の息子と彼女の二人分を作っています。

できるだけ、モラハラ夫さんと一緒にならないようにしていても、

どうしても同じ時間に食卓を囲む事になるらしいです。

彼女が前日に肉じゃがを作ると、それを見た夫が、翌日にはスーパーやコンビニで買ってくるらしい。

友人曰く、「そりゃあ、ほくほく湯気の上がった肉じゃが、美味しそうに見えると思うわ、

僕も食べていい?

と言ったら食費はもらってないけど、ケチは言わないよ、でも知らん顔してる、可愛げないよね。」

コミュニケーションがとれないタイプなのでしょうね、

人間、素直でないとイカンと思います。

その夫さんも仕事が忙しく買い物に行けない時(気の毒ですが自業自得)は

カップ麺にパンを焼いて食べてるそうで、

「前は健康に気をつけて作ってたけどね・・・・勝手に好きな物食べて、早く病気になって死んで下さい、って感じね。」

「第一、コレ、どう思う?

食卓は2メートル×1メートルの食卓で大きい方なんだけど(卓球できそうです)

わざわざ私の場所に昨日の新聞や汚れたお皿とか置くのよ、

女中だと思ってるよね、腹がたつから、大人気ないけど夫の方に置き直すのよ、私もバカでしょ」

なんとも言えないけど、毎日の事だから気分がよくないのだと思う。

笑ったのは、夫さんの方に置いた新聞が、翌日、彼女の所に戻ってるらしい。

それなら、テーブルに線でもひけばいいのと違う?と・・・言えませんでした。

 

オフロ事件の後、彼女は考えたようで、パートが早く終わる日に、飛んで帰り

昼過ぎに一人でゆっくり入浴するそうです。

「週に一度だけだけどね、」と言うので、エエッ!オフロ入らないの?!と聞くと、

「後の日はシャワー、ちょっと寒い」と。

そんなケチなら、二日使ったオフロの残り湯も洗濯に使うの?には、

「使ってないよ、さすがにね、でも毎日自分で洗濯して、干して仕事に行ってる。変な干し方だけど。」

気になっていたので、どうしてモラハラ夫さんが自分で洗濯するようになったのかを聞くと、

「大ゲンカしたときは、外に古い洗濯機を置いて犬の毛布とか洗ってるんだけど、

ジジイのも一緒に洗ってたし、

これはフェアじゃない、と思ってしてなかったけど、あんまりヒドイ事いうからトイレマットと一緒に洗った

それに気が付いたのかもね、」

はーー、夫婦ってもとは他人だから、そういう事になるんだ・・・・。

すごいね、平気?と聞くと、

最後は洗い終わったら、きれいになってるから、いいの!らしい。

確かにそうですが、それも一理あるけど、どこで境界線をつけるかが難しいところです。

トイレ以上 犬と同じ、彼女以下、ってとこらしい。

「バレてから、家の中の私の洗濯機使うから、イヤなんだけど、仕方ないわ。」

坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い、ってこの事なのだと思いました。

その後も話は続きますが、今さっき別の友人から電話があり、

子ども連れでこの狭い家に遊びに来たいとか・・・・大変な事になりそうです。

できれば、遠慮してほしいのだけど・・・。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ