Et cetera  年賀状でムッとする

 
 
昨日、今年の年賀状で後悔した事を投稿しましたが、

もらった年賀状では、色々変化があって驚きました。

 

名前が変わって旧姓に戻っていたのがひとり。

詳しい事は書いてないので、憶測だけど離婚かもしれない。

彼女にはお兄さんが居たから実家の姓を継ぐとかいうのじゃないだろうし、自営でもなかった筈。

高校卒業以来、同窓会では会ってるけど・・・どうしちゃったんだろう。

根掘り葉掘り聞くのもイヤなので、気が付かなかった事にしておくつもりです。

きっと、今は大変な時期なんだろうと思う。

 
 
もう一人はエアメールの年賀状で驚いた。

旅行先かと思ったら、夫さんが早期退職し、マレーシアにお試し転居中

その話は前に聞いてたけど、本当に行っちゃったんだ!勇気ある行動だ。

物価が安いし、温暖で(蒸暑いと思うけど)暮らしやすいらしい。

私だったら死んでもそんな暑苦しい処には行かないけどなぁ・・・第一、年中、蚊が居る。

ゴキブリだって巨大かもしれない。

子どもの居ない夫婦なので身軽なのだと思うけど。

ほっといて下さい、と言われそうだ。

 
 
それから、元旦早々、ムッとした年賀状もあった。

大体、年賀状ってはがきですよ、封書じゃない。

例の竹〇君のおもわせぶりメール ここ の事を話した5人組の友人からの年賀状に呆れた。

彼の現状調査したらしく、興新所の報告書ってこんなのかもしれない。

それを年賀状に米粒みたいな字で書きこんである。

確かにひとり暮らしだけど、はがきなのに・・・。

だれから聞いたのか、それも問題だけど、竹〇君の身上調査が事細かに書いてありました。

彼のお母さんが見合いをさせてるらしいが、相変わらずみんな断ってるという事。

横浜のお姉さんはあれ以来 ここ 関与していないという事。

過去に一度結婚したい人が居たらしいが、親が反対して終わり。

勤め先は大手物流会社だった・・・等々。

しっかり調べあげて、すっかり仲人の気分になっているみたいだ。

正月が終れば、絶対電話してくるな、「どう?どう?」って。

そうは言われても、そんなに簡単なものではない。

「竹〇君でも、いいじゃない」と言っていたくせに掌返してオススメされても・・・。

第一、彼からはあのメールだけ。

賞味期限は過ぎてても、ここまで待って、竹〇君が王子様だなんてあり得ないな。

やっぱり、それはいくらなんでも・・・無理というもの。
2014.12.20 009

 

100均で買った手袋です。

人差し指の所がスマホ仕様になっていて便利です。

でも100均なので、もう解れてきましたが、

この冬は大切に使います。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ