Et cetera  タダで世界一周した上、彼をゲットする

 

今日は昨日の続きで、年金の事を書きたかったのだけど、

話が飛びますが・・・ひとり暮らしというのは、帰宅してからは主婦並みにする事が多い。

自分の世話だけしてそれを言うかと、主婦からはブーイングだろうけど。まあ、忙しい。

大きな相違点は会話する相手が居ない。

同居人が居れば「ねえ、ねえ、ちょっと聞いてよ」ができる。

落込む話も笑い飛ばしてやり過ごせたりする。

それが出来ないので、こうして独り言ブログを書き始め、

おもいつくまま書いてると朝まで書きそうになり、ダラダラはみっともない。

なので、いつも話題は一つ、と決めているのですが。

ここで話が戻るのですが、今日は別の話を書こうと思います。

 

昨日、ちょこっと書いたピースボード、

まさに大型客船に乗り、数か月かけて(大体は3か月)世界一周をするのですが、

この旅費がスゴイ、約100万は必要。

99万と書いてあっても、諸費用を入れると(パスポート等)あと20~30万は要らしいのですが、

ブログを読んでくれたバリバリのキャリア独身友人からメールがあった。

もと〇紅勤務で、転職成功し、年に数か月は海外で仕事の毒舌独身女子だ。

〇紅を辞めた頃、一緒にフリーでパリをウロウロした友で、

英語はまかして、と言ってたわりにはパリでは通用しなかった実績がある。

この時のアホな話は今度書こうと思っています。

その友人のメールが 「ただで乗船できる方法もあるよ、可能性あり」

どういう事!?電話して聞くと、 悪い事するわけじゃないらしい。

 

ピースボード(シーシェパードとは全く関係ないので!・・・最近カタカナに弱い友人が多いので)は、

ネット上でも悪評があったりしますが、本来は国際交流を目的として設立された日本のNGOで、

ここ20年ほどは、「地球一周の船旅」を企画していて、

創設者の中には政治家になった辻元清美さんもおられ、

それがまた色々書き込みされる原因となっているようですが、宗教団体でもなんでもありません。

主に4人部屋(同性)で、学生から年金生活前後の老夫婦も多く、

3か月も一緒に乗船しているので和気藹々となる雰囲気らしいです。下船もします。

ただ、費用が高額。

今だったら、「世界一周88日間、88万円」などと、これでもかと末広がり大好き日本人に甘い誘惑のコピー。

まあ、手の届く範囲の方には魅力だろうけど、私などは範疇外、逸脱した話です。

そのピースボードにタダで0円で乗船する方法があるという。、


ボランティアスタッフ
として、ポスターを貼る仕事で、3000枚貼れば100万のお金になるらしい。

きっと、貼る場所や指定があるのだろうけど、3枚で1000円ならできそうだ。

が、しかし、ここで年齢制限があり、30才か40才から忘れたらしいが、(どっちでも無理)

年令以上だと全部貼っても半額しかもらえないそうです。

それでもすごい!

それだったら、可能性あるじゃない!

なにもかも捨てて、ポスター貼りをしたら、世界一周は出来るという事だ。

きっと、価値観がガラッと変わるかもしれない。

それに、ふと思ったけれど、3か月も一緒にいたら、何か起こる可能性もある。

今年の目標、これがいいかも。

・・・だけど3か月は休めるのか? これが、最重要課題だなぁ~。

3ヶ月で生涯の保障してくれる彼をゲットできるかについては、

一生に一度の大博打だと思います。

2014.12.09 005

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ