Et cetera  二股社内恋愛、バレる

わずか3か月で終った、社内恋愛の事。

今、思うと、そんな事ぐらいで怒らなくっても・・・結婚していたわけでもないのにと思います。

誰しも若い時は純粋だもの、まあいいじゃない、が通じなかった思い出でした。

武田君が東京に転勤になってからは、早朝に新幹線に乗って会いにきてくれたし、私も行った。

のぞみが出来たので、ひかりより30分長く一緒に居られた。

日帰りのわずか数時間、楽しい時間でした。

そして、シンデレラエクスプレス、その出入口で、プシュー、っとドアが閉るまで話していた。

今だったら、疲れた、疲れた、で、ドシッと座る。それにあの頃は細かった。

 

そんなだったのに・・・

どこにでもお節介はいるもので、同僚が過去の社内誌の支店だよりコーナーで、

千葉支店のスキー旅行の写真を見つけ、武田君とひっついている女の子を発見、

即、仕事でよく喋る人に電話して聞き込み、

「ああ、そうですよ~、武田さんの彼女、可愛いでしょ、

関西転勤で落ち込んでたけど、今度、東京になったからよかったですよ」

数分後には社内チャットで私のデスクにこの内容が・・・・。

 

彼に事実確認をしても、もう終わってる関係、としかいわなかったし、

もしかして関西に来て心変わりしたかもしれないけど、どっちか一つでしょ!

千葉の彼女は待ってるらしいから、では失礼しますで、終わりました。

そんなに落込みもしなかった、のが不幸中に幸いの、

人生で初めての、二股事件でした。

 

その彼がOB会にやってきた。

20年の年月は残酷で、愉快なものでした。

武田くんは、マルマルと美味しそうに太り、オデコはテカテカと光り、

額と頭部の境界線が後退し、変わらぬ愛嬌のある顔で、

「〇〇ちゃん、久しぶり!太った?」と言いました・・・・。

 

1月27日の晩ごはん

2014.12.16 033

 

久しぶりのハンバーグ、

チーズのせました。美味しかったです。

野菜サラダ、

しっかり食べました。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ