Et cetera  5年前の卵焼き

気が付くと、ひとり暮らしを始めて5年目に入りました。

以前に勤めていた会社を退職した時に、
まだ次の勤め先も決まっていなかったので、無謀と言われながらのスタートでした。

確かに、私の居た会社は女性の殆どが結婚退職なので、その通りだと思います。

ひとり暮らしについては、大学生とは違い、多少でも年齢の分だけ経験あるから大丈夫、と高をくくっていましたが、実生活は、とんでもない失敗の連続。

今だから笑えることもありますが、辛かった思い出の一つ、

財布も携帯も持たず、連絡先の不動産会社も定休日で、近所に知り合いもなく、
部屋には入れず、一晩中コンビニのハシゴをしながら歩いていました。

交番に行けばよかったのですが、自分の失敗だと思うと、どうも敷居が高く無理でした。

やってみないとわからない、頭の中で考えているのとは大違いです。過信しすぎました。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

私の一人暮らしは自分の人生から見ると、まだわずかな期間ですが、

友人や会社の同僚が居てくれたので、ひどく落込む事もなく、楽しく過ごせて来れたのだと思います。

・・・それまでの長い年月を支えてくれたのは親で、

遠く離れていても、居てくれるだけで、その存在が精神的な支えになっていると思います。

普段、そんな事を考えて暮らしていませんが、

何から浮かんだのか、母の日も父の日も過ぎた今頃に、今日はそんな事を考えてました。

 

始めの頃の卵焼きです。笑える(^_^;) この後、練習してもう少し上手になりました^^

 

a0002_011503

 

 

 

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ