Et cetera  酔って許される場合と、そうでない場合

 

やはり、一昨日の焼き鳥は、失敗でした。

どう考えても前夜あんなに呑んだのに・・・焼き鳥はまずかった。当然の報いです

半日抜いたくらいじゃ、胃壁の修復は不可能でした。

朝は変わりなく出勤できたけど、自分の作ったお弁当が食べられない。

夜になると脂汗がでるほどの胃痛。殆ど眠れず。

昨日は殆ど食べてなかったので、嘔吐するものもないし。

 

結局は軽い急性胃腸炎のようでした。

一人暮らしになって食生活は、かなり注意していたのに大失敗。

今日は、金曜だし今週は一日少ない・・休めないので、常備薬を飲んで出勤でした。

同僚に事の顛末を話すと、そんなに呑んでなかったのにね、と言われたから呑んでなかったと思う。

妙な事も喋ってなかたようで、ホッとしました。

家に着くまでは気が張ってるから酔えないのかもしれないです。

 

20代の可愛い子が酔ったら、ほおっておけない位心配だけど、

大丈夫?送っていこうか?がおもわず出るもの。

白髪もチラホラの太った高齢女子の酔っ払いの図はみっともない。

参ったな、どうする・・と顔を見合わせられるのが関の山。

と思うので、外ではそんなに呑まない事にしています。

今まで?もちろん、呑んで酔った事も多々ありました。

でもいい思い出はないので、酔わないようにしようと思います。

 

2月13にの晩ごはん

2015.01.07 042

今日はさすがに食欲がでてきました。

大茶碗蒸しにしました。

本当は、おうどんを入れて小田巻蒸にしたかったけど、
おうどんがありませんでした。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ