Et cetera  次の見合いは、55才の男性で・・・

 

思うのですが、どんな事情や理由があっても、人の気持ちをもてあそぶのはよくない。

今回の見合いの件で、ふとそう思いました。

竹〇君は、私が帰郷しているので、「みんなで会おう」で声掛けされただけでなく、

「独身者同士、知らない仲じゃなし、仲良くしたら?」

みたいな空気で、一応お見合いみたいな雰囲気は感じていたと思います。

しかし、これは縁のもので、私はハッキリ合わない、と思ったのでNOを出したけど。

それはそれでいいと思う。

でも、お節介友はそれだけでは終わらせなかった

「そう、残念~、勤め先もしっかりしてるし、悪い子じゃないけどね」と言いながら、

「じゃっ、この人どう思う?たまたま頼まれちゃってね」と言いながら、

見合い写真を出したので驚いた。

今、竹〇君と別れたばかりなのに、それってあまりに彼に対して失礼だ。と思う。

そんな理屈はお節介友には通じないので黙っていましたが。

 

その上、出して来た写真で泣きそうになしました。

なんと、55才の男性。

ニッコリ笑ってるけど、見合い写真って笑うものだっけ。

妻とは15年前に死別。

男の片腕で育てた娘と息子は独立済。

勤め先はよく聞く会社名で、上層部にいるらしい。

大阪の帝塚山に持家があるんだから、すごいよね、って言われても。

どこからこんな話を探して来たのか・・・・呆れる。

しかし、会社の同僚で年初に結婚宣言があり、

口の悪い友人は「あれは再婚、子持ち・・・」などとさんざん言ってたけど、

まさか、それが自分に回ってくるとは!

最低・・・とか言ったらイケナイけど、かなりブルーです。

 

昨夜は友人と大戸屋でご飯。

この件を話さそうかと思ったけど、言えませんでした。

まさかね、自分がね、でももしかしたら、もしかしなくっても、そんな年齢なのかもしれないです。

DSC_1331

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ