Et cetera  故郷を出た理由

 

今、地元を離れて一人暮らしをしている理由。

東京に住むようになってから友達はできたけど、

生まれ育った地元の方が、安心できるし、友人も圧倒的に多いです。

なので、東京に住む利点はどうみても少ないです。

会社の同僚は、「何か事情があって地元を離れた」と思っていると思う。

実際、そのことについては触れないもの。

何かの事情」というと、ちょっと意味深だけど・・・想像するほど、そんなスゴイ事情ではないです。

理由は単純明快、

母が過干渉で一緒に暮らせないと判断したから。

それだけの理由で?と言われるかもしれないけど。

愛情いっぱい過ぎて、しんどくなりました。

 

芸能人の離婚で、別れた後の方が理解できて仲良くなった、とか聞く。

本当かどうか真意の程はわからないけど、よく似てる。

なんだか煮詰まってしまったのだと思う。

父が生きていたら、また違った形になったと思うけど。

でも、いつかは母の老後、介護は私がしようと思っています。

友人たちからは、「産んだ事がないから、わからないのよー、どんだけ親が子を愛しているか」

と、必ず叱られ、

早く帰ってきて安心させろ、と言われる。

「もし、そっちで結婚なんかしたらどうするのよ」と迄心配する。

ハハハ、それは要らぬ心配、大丈夫、そう簡単には結婚しないから。というより出来ないから。

 

日曜日は母の誕生日だ。

明日、仕事が終わったら、デパートに行こう。まだ間に合う。

今日はちょっと、マジになりました。

 

3月5日の晩ごはん

2015.02.20 002

・白菜・豚の重ね蒸し(2日食べる予定)
・アボガド 切っただけ ワサビで
・かぼちゃサラダ

お野菜多めにしました。
・・・・・ダイエット中ですから。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ