Et cetera  あの時、叔父は助かったけど・・・。

 

すみません、間違って投稿しました。再度アップします。

 

東日本震災から4年が経ちました。

あの映像を目にするたびに心が折れそうになりますが、

被災地の復興はまだ道半ば、まだまだこれからというところです。

災害に遭われて尊い命を落とされた方々のご冥福を祈りたく思います。

私の身内は、神戸の震災で亡くなりました。

直接、がれきの下に埋もれて、というのでなく、

家の壁が崩れ、その現状を目の当たりにし、高齢の為のショック死でした。

親戚が西宮~神戸に多く、あの叔父も  

命からがらの状態でした。

三宮ほどの被害ではありませんでしたが、

ピアノとエレクトーンが倒れ、その隙間で助かったのですが、

他にも天井から照明が落ちて大けがをしたり、

ただ、この現状は電話回線も途切れ、後になってわかったことでしたが。

西宮北口から乗り換えの阪急神戸線は復旧が遅く、

あの小豆色の電車が走るまで、

私たちは、リュックに救援物資を詰めて、西宮北口まで出かけました、

あの時、ライフラインの中で、ガスの復旧が遅く、

カセットフーとボンベを山のように持って行った事を思い出します。

神戸の復興は東日本と比較すると、原発がなかったため、想像以上にはやく復興しました。

東北の復旧はまだまだこれからです。

被災地の方々は一日も早く、笑顔で暮らせる日が来るよう祈りたいです。

a1180_015746

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ