Et cetera  男性って死ぬまで抱きしめたいのかな?

 

不倫の友が・・・・・響きが 主婦の友 みたいだけど、ちょっと違うかな・・・

電話があり、70才の彼の状態がよろしくないそうです。

私が初めて聞いた時もそういってたけど、

まだその時は余裕があったらしい。

通院中でも、デートの時間もあったし、旅行もできた。

ガンの進行は若い人より遅いと言われているけど、高齢者の病状はすぐ変化するそうです。

今は殆どの時間を病院で過ごされているそうです。

・・・・病院に行くの?

「それは、やっぱり無理、奥さんも会って知っているけど、それは出来ないよ」

「奥さんって、彼の年上の女房、だから、もうオバアチャンなの。」

「お見舞いにいらしてね、って言われてるけど、どこかで線は引かないとね」

・・・・じゃあ、会えないんだ・・。

「それが、そうでもなくって、たまに外泊許可もらってるの、

半日くらいホテルで食事して部屋でゆっくりして、それから彼は家にかえってる。」

 

70才で病気でも、男性って好きな人を抱きしめていたいのだなぁ。

素晴らしい事だと思います。

年令は関係ないとしても、

そして、生存期間を宣告されている状態だという事を別にしても、

最後の最後まで、人を愛する気持ちって不滅で、生き続けるのだと。

 

 

忘れてたけど、私も死ぬほど大好き、になった人もいたのでした。

今は虹の橋を渡ってしまったので、会う事も出来ないけど、

あんな風に、また人を愛せるものかなぁ

・・・・わからん、まっ、いいや。

 

4月8日の晩ごはん

2015.03.22a 005

 

今日は魚の日、食べたかったので、

・・・サラダ記念日風に。

・ホッケは塩分が多いのであまり買いませんが、
大根おろしいっぱいで食べました。
・卵の巣篭り風
・キンピラ

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ