Et cetera  死んだらアカン

 

高校生の時から、ずっと仲良しだった。

机を並べて学んだ友で、インテグラルはいつも教えてもらった。

私は受験で見事に落ちて、彼女は受かった。

違う道に進んでも、一緒に旅行に行き、コンサートに、楽しかった。

 

彼女はCAになり、航空事故が起こり、彼女の母の願いで退職、地に足をつける仕事に。

大手アパレルと契約をし、お店を出した。

同時に結婚もし、子どもも生まれた。

彼女のお父さんが亡くなられた。

お母さんが病気がちになった。

結婚当初からうまいってなかったけれど、夫が離婚のまず、20年以上別居生活。

彼女は親を、娘の世話をし、従業員を養いながら、月に2000万の売上を上げていました。

 

関西と関東に離れても、ショーや買い付けで上京した時はいつも会っていました。

その彼女が、リンパ癌を発病し、すでに9年は病と闘っている。

美味しいものを、思いっきり食べる。

これが彼女の特効薬だと思うけど、

もちろん、医学的処置もしているし、保険の効かない抗がん剤だと一ヶ月の治療費は60万、

それを何年も続けている。

強力な薬で、身体はボロボロ、ペースメーカーも入れてるし、

抵抗力も低下し、すぐ無菌室に入る。

それでも、その病気の一切を親にも娘にも告げず、隠し通している。

キャパが大きいとか、辛すぎるというか・・・。

とにかく、男 な友人です。

 

その友人が数年ぶりに上京。

知らせずに帰るつもりだったらしいけど、一日、日程が延びたのでメールが来た。

もちろん飛んでいきました。

ホテルに泊まるなら、狭いけどわが家にきて~!で死ぬほどお喋りしました。

高校生に戻りました。

でも、少しやせていました。

別れる時、ちょっと泣きました。

でも、あんなにわかりやすいノートを作る、美人でスタイルもいいし、男前だし、

面倒見はいいし、やさしいし・・・

そんな彼女が癌に負けるはずがない。

そう思うと、又、涙が出てきました。

 

2015.05.07 014

2人で並んで食べました。

お弁当のおかず、よく替えっこしたよね、

話しは尽きませんでした。

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ