Et cetera  女が一人で生きていく諸事情

 

女が一人で生きていく、という事。

一昔前なら、何か人に言えない事情でもあるような、

そんな目で見られたかもしれないけど、

世もよ、そんなおひとりさまが、今じゃ山ほど居る。

同じように、離婚経験組、再婚経験者もふつうに、いっぱい居る。

 

ところが、ところがだ、私の竹馬の友から、社会人に至るまでの友人で、

今も純粋おひとりさま、って私だけって、どういう事だろう。

ちょっとゾクッとする現実。

地元では、まだまだノーマルじゃなかったみたい。

今はどうなのか知らないけど。

東京なんて、結婚してると思ったら、実は独女、というのが多くって、

ココに1人、あっちに3人、そこにも、むこうにも、と探す手間もいらないほど、

独女の心休まる場所なのだと思います。

だれも、どうこう詮索しないし、言い訳もウソもつく必要もないのが嬉しい。

その代り、人間関係は希薄、どっちかなんだろうな。

 

中学の同級生なんて、3回結婚して、最後は夫に先立たれ、今は寡婦で独身。

そんな独身もあれば、いろいろだけど、

思えば、最後は一人であの世に旅立つのだから、

どんなに仲良し夫婦でも一緒にいけないものね、

じゃあ、最初から最後まで通しのおひとりさま、のどこがいけないの、と言いたくなってくるけど、

ま、ただ一つ、最大のデメリットは、

女性としての機能を使う事なく、出産せずに終わるという事かもしれないです。

ちょっと、宝の持ち腐れ、なのかもしれないですが。

だからと言って、日本社会で、同性婚がどうのこうの言ってても、

未婚の母に対する色眼鏡は多いと思うし、そんな根性はないです。

 

30代で、思った事は、

30代の仕事の面白さ、と、子育てってどっちも魅力だなと。

それが40代にもなると、出産できても、産んでからの方が長いしちょっとね・・・、

ぐずぐず言って数年、もうスッキリした感じ。

今の生活、楽しいので、

やっぱり、やめられないです。という結論かな。

IMG_0939

プロントで、お替り。

今朝は早起きでゆっくりしました。

たまに寄ります。

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ