Et cetera  出向先、おじさんの視線、ありがとう、です

 

隠していた、体重計。

何の為の体重計なんだか。

その上に乗っかる気にもなれず、

洗面所の物入れの奥深く、洗剤の下にありましたが、

この調子で太り続けたら、多分、深刻な事になると思うので、

さきほど、出してきました。

たがが、体重計ごときで、だけど、

ショーウィンドウに映った姿、ふと、気が付くと、かなりのデブ女でした。

 

会社では、今までと変わりなく、仕事を始めました。

内蔵疾患の病気で休んでいたと思っていた方もいて、

コレステロールと脂肪の量からいくと、そうかもしれないけど・・・。

申し訳ない気持ち半分、さて始めるとするか、という気持ち半分ですが、

隣の島の、やさしい世話焼きおじさん以外は、スムーズに走りだしました。

 

こんな事、言えた立場じゃないけど、

出向して着任した日のアレには驚いたけど、

ほぼ毎日、四六時中、視線を感じます。

きっと心配してくれてるのだと思うけど、

ボールペン落としても、すぐ「落ちたよ」との言葉。

ありがたいな、と思うようにしています。

でも、明日から休みだし、当分、会えないね。

連休、家にいるのもなんだし、

どこか行ってこようかな。

a1380_000234

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ