Et cetera  おめでたいけど、仕事がちょっと・・・・皆が心配するあの数式

 

その後、

40代の結婚のお祝い会の後、

私は会社が出向先なので、それからの新しい情報は、耳に入ってこなかったので、

そういう事もあるのだなと、

偶然の運んでくる幸せに、ホクホクしていました。

 

ケイタリングを、まず1人暮らしで頼む、というリッチさに驚き、

その常連さんだという事に、感嘆し、

その上、料理を勉強しに行く、という前向きな行動に、驚きを飛び超えて、

世界が変わったくらい、いい意味でショックだった。

 

その後、高齢独女のメンバーから、

根掘り葉ほり、聞いているらしく、新情報が、随時、入手。

そりゃそうかもね、

結婚については、家政婦なら雇うけど、旦那は不要と言っていたので、

それが、いきなり結婚だから、

一番高齢の私は別にしても、彼女達にしたら、寝耳に水過ぎるのかも。

 

結婚する彼の地元は九州で、

3人兄弟の三男坊、これは、でかした!という所だと思う。

長女の彼女にとっては、養子にもらったようなものだし、

今時、金のワラジでも履かないと、探せないかも。

 

そこまでは問題はないのだけど、

皆が一様に、黙り込むのが職業で、

IT企業、なんとも、胡散臭い怪しげな仕事だと思う。

それを聞いただけで、= 騙されてお金を巻き上げられる

の数式が浮かんでくる位だから。

 

システムエンジニアとか技術があれば、高収入だし、

生きては行けるだろうけど、

小規模会社の経営者、というのだから、余計、危ない。

今時、だれでも株式会社は設立出来る。

生存競争の激しい業界で、・・・だとおもうけど、大丈夫なの?というのが本音かな。

以前いた会社の外注も受けてる、との事だけど、

よくわからないです。

前の会社が大企業、っていうだけで、どうかなという所。

 

私が結婚するわけじゃないから、

水さすつもりはないけど、やや、心配するところ。

メンバーは早速、業績調べたか、聞いてみる、と言ってましたが。

もっと、いいところ、ここがよくて、彼に決めた所、ってあると思うけど、

どうなんだろう、いざとなったら、食べさせる位の気持ちなのだろうか。

なんでもいいけど、幸せになって欲しいです。

 

a0960_004086

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ