Et cetera  ランチの友、謎のオジサンの正体

 

半年、一昔、っていうのかもしれないです。

元の会社、人事異動で、様変わりしたようで、わずか半年で大変化だとか。

いいのか悪いのか、逐一、連絡はあり、

送別会にもお呼びがかかるのだけど、

あまりに大きくなりすぎて、

今さらと言えば、今さらだけど、恥ずかしいので出席は見合わせています。

少しは恥ずかしい、という気持ちが残っているだけでも、貴重な事なのかもしれないけど、

出向してるのに、いつまでもシャシャリ出るのも、如何なものかと。

 

同僚は、半年で出向が終わるのは無いだろうから、

1年だよ、きっと、ならもうちょっとだと、言うけど、

2年もあり得るわけで、それなら3年もある。

要するに、決まってないので、お互いの会社の人事の采配なんだろうと。

元の部署にお戻りは遠慮したい。

じゃあ、どの部に空きがあるかというと、12月、4月の移動が終わってからだと思います。

 

最近、この出向先も、捨てたもんじゃない、と思う瞬間もあり、

そういうのは、かなり、ランチの友が、毎日を楽しくしてくれているのではないかと。

謎の男、謎のランチのオジサン。

妻帯者だろうけど、家庭の話は一切しないので、聞かない事にしています。

独身で親と同居なのか、ひとり暮らし、

もしかしてバツありのお1人様、かもしれないし、

ただの変わったオッサンかもしれないし。

とりあえず、楽しくお昼ごはんが食べられたらいいかなと。

 

ちょっと笑ってしまったのは、

「あの二人、おかしい」という噂。

噂が立つというのも、久しぶりのことなので、こそばゆい感じ。

まあ、いいかな、

気の合わない人とは、ランチしないし、美味しい店をよく知ってるし、

当面、このまま行こうと思います。
a1400_000250

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ