Et cetera  出向して、鬱になって、治ったこの1年。

 

今まで、週に5日働くということについて、

ごく普通の事で、

やれやれ、金曜だ、今日、出勤すれば休みだ、

そんな程度に考えていたけど、

最近、金曜までパワーが持続しない気がする。

 

残業も確かに多いけど、

サービス残業ならまだしも、きちんと法定どおりの加算で計算され、

給与には繁栄されている。

なので、残業代だけでも数万あるので、

ありがたい事はありがたいけど、

正直、疲れるなと・・・。

自分が、若くはないのを忘れていた。

 

出向先に着任してから、急に残業が多くなったようで、

この春の新卒で調整するまで、既存の社員で乗り越えろ、ってことなんだろうけど、

皆、疲労がたまってきているようだ。

なので、何か問題が生じると、すぐ、声を荒げる人もいる。

 

去年の春は、鬱で引きこもっていた時期もあるので、

どういう推移で変わってきたのか、正直、分からないので、

立場上、黙ってみているけど、ちょっと殺伐。

新卒、たくさん入ってきて欲しいな。

 

そんな中で、隣のシマのオジサンは、

いつも定位置、変わらないスタイルで過ごしていて、

ランチの友としても変わらず。

「今日も、△△さんと〇〇さん、朝からもめてましたね」

そう言うと、

「アレね、どっちの言い分も間違ってなんだよね、」

「ただ、うちの会社の体質は、中庸をいく感じだから、どうかなぁ」

「アレはアレで、いいんだ、見ててご覧、△△さん、取り下げるだろうから」

 

結局、その通りになった。

オジサンは、何派でもなく、だからと言って、事なかれ主義でもない。

おおお、珍しくなんか、言ってるな、と思うこともある。

なんだか、よくわからない人で、

不思議な人だ。

変わらず、プライベートな部分は何もしゃべらないし、聞こえてこない。

そんな無味無臭の中年が、どうして気にかけてくれるのか、

それも、もうひとつ、よく分からないけど、

まあ、いいかな、突き詰めて詮索する事もないと思う。

ランチの友だし、

仕事が終わってから一緒に行動することもないので。

 

ただ、特に出向してきて、心細かった時期に、

有難い存在だったと思う。

ランチと言えど、一緒に歩くわけで、

あんまり趣味が悪いと??だけど、センスはいい。

申し訳ないけど、ただのデブの私の方がみっともないのは確か。(笑)

 

今日は、もうすぐ春だし、

ふと、この1年を振り返って、色々考えました。

感謝する事の方が、ダンゼン多いです。

たまにはね、感謝しよう。

何に?面倒なので、全てに、感謝(笑)

 


 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ