Et cetera  寝耳に水、聞いてしまった事実・・・・って私もそうなんだけど。

 

ちょっと、大変な事を聞いてしまった。

そんなこと、赤の他人に言っていいものかどうか、

確かに、親しくさせてもらっているのは、そうなんだけど・・・。

 

昨日、退社時に、人事の課長から呼び出され、

言っても、去年、この会社に出向したばかりで、

まる1年も勤めていないので、

影は薄い存在だと思っていたら、

オジサンの事で聞かれました。

 

「少し話せるようになられたみたいですが」

「連休明けから出勤するとの連絡を受けています」

「何か、お聞きになっていますか?」

との事だった。

 

実際、ランチの友として、いつもお昼は一緒に行動。

あの2人、なん・・・という感じだろうけど、

こちらは巨漢のオデブだし、

あちらは家庭をもった良識のある男性だし、

退社後や休日にお会いする事もなく、

割り切っていたつもりだったのだけど・・・・。

 

寝耳に水、とはこういうこと。

オジサンが独身、独居だと知りました。

なんか、聞いてはいけないことを知ってしまった感じ。

なら、自分はどうなのよ、というと正々堂々、明白な独身女で、

隠す事もなく、おおらかに生きているのだけど。

 

オジサンが独身、独居と言うのは、

人事の課長が、ひとり暮らしだから何か私に連絡が来ていると思ったそうで、

ある程度の関係だと考えたらしいです。

まさか・・・ただのランチ友ですが。

 

転職組だから、この会社に入社した時点では独身だったから、

その前、過去はだれも知らない訳で、

もしかしたら、恐ろしい過去や、

ややこしい過去かもしれないですが、

反対に、ずっと独身を通してきたかもしれないし。

 

「連絡は一切ないです」

「退院されてから、だいぶ経ったので、メールをしてみようかと思っていました」

愛想ないけど、これしか言う事なかったです。

なんだかなぁ~

でも、オシャレなパジャマ着ていたけど・・・

独身だから、恋人が居てもおかしくないし、

お見舞いに行った時も、明るかったし・・・。

 

とりあえず、出社それるまでは、メールはしてみようと思います。

独身って、知らなかった事にしておこうかな。

いっそ、明るく、

「なーんだ、独身だったんですかぁ~!」って言ってしまおうかと思ったり。

考えてしまうな・・・。

 


 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ