Food  財布をゆるめた次の日は残り物弁当

雨の七夕になりました。

織姫・彦星の年に一度の逢瀬が叶わず、可哀想です。

古の人達はタライに二つの星座を写し、かき混ぜて逢わせてあげたそうです。

夜にかけて晴れてくれる事を祈りたいです。

 

財布を緩めた次の日は、絶対、お弁当。基本、毎日おべんとうですが、たまにサボルので。

2014.07.07 004

 

 

 

 

 

 

昨日の晩御飯はチャーハンにしたので、残り物です。

チャーハンの具は焼き豚(安い時に買い一枚ずつ冷凍)と葱・卵のみ

カボチャのバターソテー、小分けして冷凍していたひじき、ちくわにチーズ追加で、

ソテーと詰める時間の5分弁当。

多分、100円もかかっていないかも、

 

家を出た時、母に言われた事。

「どんなに粗末なお弁当でも自分で作ったお弁当が一番よ」

確かにそうだと思います。

コンビニて買う時、ふと思い出す母の言葉です。

自宅に着くまでのエネルギー源、これで頑張ります。

 

いつも読んでくださって、ありがとうございます。
楽しい事がいっぱいある一週間になりますように。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ