Et cetera  オジサンの過去ハナを聞いた・・・やっぱり・・・・結婚歴あったんだなぁ~

 

前の部署の、隣のシマのオジサンのこと、

昨日、ルドン展のあと、

ビリックスクエアで待ち合わせると、

オジサンは先に座って待っていました。

ゆっくり見たので、だいぶと待ってたかも?

 

オジサンもルドンは好きだそうで、

その話をしていたら、

ちょうど、外人が一人で隣の席に、

その外人が、今どき珍しいアフロヘアーで、

ちょうど、クリスタルキングのボーカルの田中さん?

もしくは、桑名正博風の髪形で座ってました。

「僕も昔、学士時代はあんなだったなぁ・・・」

そこから、彼の昔話がポツリポツリ始まり、

滅多に、自分の話をしないオジサンだけど、

昨日は珍しく饒舌@@

 

やっぱりね・・・

オジサン、結婚の経験がありました。

そんなに驚くような話ではないけど、

学生結婚を4年時にし、

同級生の奥さんは、その後、出産、

だけど数年で結婚生活は終わりになり、

その後、音信不通らしいです。

そして、オジサンはその後、ずっと長い間、今の独身生活を・・・

だから、なんか影があるところがあったのだなぁ・・・と。

 

なんで別れたか、なんて聞けないし、

そうなんだ・・・としか言えなかったけど、

音信不通とはいっても、同級生なので、

お互いの友人から、今、どうしているかは知っているそうですが・・・。

でも、その時の子供って・・・

おもいきり、頭の中で暗算したら・・・・二十代後半。

会いたくないのかな、と思ったけど、

黙ってました。

 

センスがいいのは、美大出身、これで謎が解けました。

オジサン自身は、彫刻をしていたそうだけど、

「食べていけないよね、」

「昔のように、パトロンが付いて、という時代じゃなかったし・・」

「僕、諦めたんだぁ、サッパリとね」

「それから、数年して、スタジオを始めた友人に誘われて」

「楽しかったよ、写真関係だったから」

「そこから、スタジオをたたんだ時に、知り合いの紹介で、」

「この会社の子会社に紹介してもらって来たんだぁ・・」

「それからは、どういうわけか、親会社に、畑違いだけど」

「その時は、製品の写真なんか撮っていたし、」

「コピーもやってたから、そこからの流れなんだろうね」

「もう、その仕事は無くなったけど、」

 

ふーん、初めて聞いた転職の話。

だから、写真も編集関連も詳しかったのだな。

でも、50才くらいのはずだから、

今から転職は無いだろうし、

事務関係の仕事って苦痛じゃないんだ・・・・。

 

それより、結婚経験者というのが分かっただけでも、

なぜか、ホッとしました。

いやいや、私は一度も結婚したこと、ないのだけど(笑)

そして、その後、移動し、新丸で食事をし、

その時は、その話は出ずに、それっきりに。

そうなんだ・・・・

子供とも、それっきりなんだなぁ・・・・

 

何も聞かなかったような顔して、

一緒に食べたけど、

やっぱり、聞かない方がよかったのかも。

でも聞いてもよかったオジサンの過去話でした。

 

奥さんだった人・・・再婚したのかな?

ちょっと気になりました。

オジサンがあれだけ独身を続けているって・・・

もしかしたら、再婚しなかったのかも。

そして、オジサンはいつか会えると待っている?

尾崎紀世彦の歌みたいだな・・・

ちょっと、想像しすぎ(笑)

今日は会社で顔を合わさなかったけど、

いろんな過去があるのだなぁ・・・・あまりに何もない私でした。(・_・;)

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ