Et cetera  結婚は否定していないし、同棲するかもしれない、けど多分、シェアハウスだって、イヤだと思う。

 

昨日の、一言が、

まだ、尾を引いていた一日でした。

多分、一生、

おひとり様で行くのだろうな・・・と、

漠然とした予感は、ずっとあるけど、

特に、結婚を全く拒否、否定しているわけでもなく、

同棲だって、アリだと思っている。

 

ただ、その気持ちにならないだけで、

必然的に、男性をそういう目で見ないので、

余計に、遠のいているのだと思う。

もしかしたら、ひょんなことで、

だれかと暮らし始めるかもしれない。

もしかしたら、それが、同性かもしれない。

性的マイノリティではないけど、

シェアハウス辺りなら、有り得るかも。

ただ、どんなに、気が合っても、

完全なおひとり暮らしとは、自由さが違ってくる。

 

なので、多分、これからも、

おひとり様で暮らしていくのだと思うのだけど、

そんなに覚悟が必要なのかな??

 

 

今日は、昨日の今日だけど、

オジサンとランチしましたが、

昨日、あれだけ、辛辣な事を言ってたのに、

今日は、いつも通りのお気楽なお喋りと、

とんかつ談義で、程よく一時間は終了。

その話題は出さず。

でも、分かる・・・・

最初、ちょっと気まずい空気が流れたりしました。

 

その内容より、

どうして、急に、突然、オジサンがその話題を出したかという事。

マジな話、プライベートな部分は、立ち入らなかったのに・・・

まあ、いいかな。

もう、いい年の女なんだものね。

ノー天気だから、腹が立ってきた、という事にしておきます。

 

今朝は、台風で電車の運行状況ばかりチェックしてましたが、

いつも通りの通勤。

延着証明も出ず(-_-;)

わざわざ、お金出して、カフェでコーヒー飲む必要もないけど、

非日常な事に期待したけど、

いつもと同じでした。

仕事は、時間に追われ、気が付くと定時。

 

そうだなぁ・・・

こうして、時間って過ぎていくのね。

オジサンが怒った理由、

少し、見えてきたような気がしました。(-.-)

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ