Et cetera  新年会、どっと疲れた、出産費用を聞いて気が遠くなる

 

今時、新年会なんてね・・・

どこの会社でも、やらないんじゃないの?

忘年会は分かるけど・・・。

 

今日は、職部署の新年会でした。

行きたくないな・・・と思ったけど、

新部署での、初の参加、

ここのところは、押さえておかないといけないのかも。

 

私の出勤状態は、最も把握している人達ですが、

何事も無いように、

ごく普通に対応してくれて、

有難いな・・・・気を遣ってくれているのだろうな・・・

そう思うと、申し訳ない気持ちでしたが、

 

 

産休中の先輩も、ちょっと気分転換、という事で、

忘年会の時期は、無理だったけど、

もう少しぐらいなら、夫さんに頼む、という事で参加でした。

子育てって、想像以上に大変らしいけど、

その分、幸せを実感するそうです。

でも、ずっと子供と二人だと一杯いっぱいになるそうです。

 

「最近は、50才近くでも、初産ってあるのよ、」

この一言が、女子の間では、

大きな希望となりました。

・・・って言っても、結婚相手も恋人も居ない人が聞いても、

もう一つ、他人事でしたが。

 

 

なんだかんだで、一次会だけ、参加し、

するっと抜けて、帰ってきました。

やっぱり、ちょっと、こういうの、疲れる。(-_-;)

この私が、あまり食べられず、

家に帰る途中、

コンビニでおにぎり2個とサラダ買って帰りました。

家で食べるのが、一番ホッとします。

ここが、一番安心します。

 

でも、高齢出産って言っても、50才だなんて・・・・昔だとおばあちゃん、でしょ?

それで、果たして育てられるのかな?

お金持ちだと、そういう発想になるのかも。

理解しにくい現実ですが。

おひとり様は、まずは自分の老後をしっかり確保しておく以外ないし、

それに、出産費用を聞いて、気を失いそうになりました。

出産比率が少ないとか言う前に、

もっと安くしないと、

これでは、どんどん子供の数が減ると思う。

そして、私達が年金受給の年齢、

多分、70才の頃には、

年金と言うより、生活保護等の福祉年金に変わっているかもしれないです。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ