Et cetera  5月病という面倒な病気。

 

俗にいう、5月病という、

面倒な病になっていました。

10日あまり、出勤したり、有給を取ったりしながら、

切り抜けました。

まさか、この年齢で5月病だなんて・・・

新卒なら分かるけど、

自分でも情けなくなりました。

 

どうやって、超えたかと言うと、

あの、救世主のおかげです。

5月の連休明けに遊びに行くわ、とメールがあった地元、お節介友、

息子ちゃんのマンションに、

また、いつものように山のような手作り料理を持って行き、

数日で追い出されたので、

我が家へ。

ところが、出勤中だと思っていたら、休んでいるし、

「やっぱりね、5月病なのよ、それは」

図星でした。

初めは、私自身も、体調が悪いと思っていたのだけど、

どうも、それでもないみたいで・・・。

とにかく、会社に向えない。

出勤しても、誰とも話したくない位の気分。

風邪をこじらした、という事にして、休んでいました。

 

お節介友は、以前に鬱状態の時も、

足を向けて寝れない位、随分とお世話をかけたのですが、

まさかのタイミングで上京。

そして、家から引っ張りだされ、

カラオケ、高尾山、三島半島と、とんでもないスケジュールを立てられ、

ずっと一緒でした。

すると、不思議なくらい、気分が軽くなってきて、

昨日から、何事もなかったように、出勤しています。

また、彼女には、頭が上がらなくなりました。

学生時代の友達って、涙出るくらい、ありがたい存在でした。

 

無理せず、気楽に、と思っていたけど、

職場は、そうもいかず、昨日は早速、残業が待っていたけど・・・

今日は定時で帰れました。

・・・・給料日に久しぶりに出勤だねんてね、

カッコ悪う~(>_<)

仕方ないです。

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ