Et cetera  年金受給、70才開始の境目・・・のちょっと後組です。

 

9月が始まりました。

上半期、最後の月ですが、

特に、今の課では、目標額も予算も、特にないので、

どこ吹くか風、という感じです。

それより、来年、年が明けると、

また、一つ、年齢が上がる、

そっちの方が、イヤです。

子育て中で、忙しいと言っていた地元、友人たちも、

徐々に、子育て卒業になり、

いよいよ、満を持して、解放されると言ってますが、

私の場合は、何も変わらず。

ずーーーと、同じ状況です。

働かないと、食べていけないし、

預金はしていても、早期リタイアできるほどの預金額ではないです。

だいいち、家賃生活なので、

年金生活で家賃は払えないわ・・・・

何よりも、年金受給が、限りなく70才の年代だという事。

ちょっと上の世代が、

68才になるか、70才になるかというギリ世代なので、

自分の場合は、間違いなく70才、

ということは、今後、50歳でリタイアしたら、

年金を手にするまで、20年もあるので、

いまあるお金では、足りないです。

しかし、本当に70才開始になるって、ホント?だよね。

出向元は、定年が65才ですが、

その後、数年は、給料を下げて働けるらしい。

ここ出向先は、定年は60才ですが、65才までは嘱託扱いだそうです。

多分、出向元の規定で行くと思うけど・・・

どっちにしても、働き続けるのが前提、

いい加減、労働もマンネリです。

部署が変わって、かえって、よかったのかもしれないですが。

何か、お金も増える方法はないものかな・・・

この間の、米ドル積み立ては、

今、中国とで怪しい雰囲気なので、

あと、数か月、様子を見ようと思います。

70才かぁ~(゜゜)

長いけど、今まで働いた期間より、残りは短いですが(笑)

70才まで、果たして生きてるのかな。

それで、死んだら、年金、消えるわけでしょ。

アホらしけど、年金、支払うか支払わないかの選択肢、

サラリーマンには、無いです、

死ぬまで働くことになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ