Et cetera  キャバクラ勤務、だけどアルバイトの身。

 

 

友人は、今日、急いで地元に帰りました。

ご主人と相談して、また来るとのことでした。

昨日の夜も、ずっとその話でした。

バイトでキャバ嬢、と言っても、

水商売に手を染めたら終わりだ、と言うのが友人の持論。

ただ、現地調査に乗り込むと、

さほど、思っていたほどではなかった・・・と言ってましたが。

でも、事情が事情だしね。

お店に入る前お化粧だから、実際は、分からないと疑っていましたが。

その娘さんとは、今度ゆっくり話をしましょう、と言う事で。

電話番号だけ、聞き出したそうです。

滅多なことにはならなと思いますが。

北海道から出てきて、大学も東京、

そして就職したものの、IT企業で残業が過労死並みで退職し、

そして、息子ちゃんの会社に派遣で来ていたようですが、

よくありそうな話です。

これは、まだまだ、これから揉めると思いますよ。

いっそ、結婚してしまえば、キャバは辞めるでしょ、必要ないんだから、

と、思いましたが、その結婚相手として問題らしいので・・・。

ここらで、私は1抜けようと思います。

毎週、うちの家に来て、報告を受ける事になりそうな気がしました。

東京では、みんな必死で生きているからね。

そうかぁ・・・・キャバ選んだんだなぁ・・・

私が首になって、無職、失業したら・・・

キャバ嬢は審査で落ちるだろうし、

掃除、メンテナンスを探すことになると思いました。

キャバクラについては、私は行った経験がないのでよくわかりませんが。

美人だけでなく、機転もきかなといけないだろうし、

頭脳明晰でないと出来ない仕事だと思います。

なので、ただ水商売という、いっぱひとくくりにすべきでなないのでは・・。

人間、いろんな時期があるのだと思いますよ。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ