Et cetera  オジサンが無口になった理由。

 

 

黙っていようと思ってたけど・・・

オジサンに地元の同級生が(お節介友です)、

私に見合いを勧めるつもりだった件、話しました。

今日は、例の新しいテクアウト専門店に一緒に行く日だったので。

ビルの庇のあるところで、食べながら。

オジサンと私は気が合うものの、

男女間の恋愛感情がないという、一番気楽な関係です。

私がこの会社に出向して、最初の部署で隣のシマでした。

その時の上司、先輩に当たる女性が今の時代では珍しい、

どういうのかな・・・事務畑数十年の最古参株で、

お局として崇めてほしい、ヨイショしてもらうのが好き、

知らないことはナイ、全て私に聞いて・・・というタイプ。

特に揉めたわけでもないですが、出向してきたばかりだったので、

印象は強烈でした。

そんな中、オジサンがお昼を誘ってくれるようになり、

気が付くと、いつもランチの友でした。

だけど、プライベートでは殆ど、お互い会う事もないし、

頻繁にメールをするわけでもないです。

短いランチの時間だけでも、少しづつ、少しづつ、

チリも積もればで、この何年間で沢山の話をしてきました。

なので、多少はお互いの環境も話していますが。

そういう関係なので、この見合いの話も話題の一つかなと思ったのですが、

話してから、オジサンはずっと愛想の無い返事、受け答えばかりで、

これじゃあ、まるでヤキモチか、

もしくは父親的な感情、だと思いました。

どうなるのかな。

話したくないなら、話さなくてもいいけど。

そう言えば、前にも、一度、何が原因かは分かりませんが、怒っていた時がありました。

しばらく、時間と距離を置いて・・・見ようと思います。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ