日別アーカイブ: 2018年3月14日

Et cetera  おひとり様の地震対策、やってます。

 

昨日、千葉で地震があったらしい。

小さな地震は頻繁にあるので、

震災以降、年数も経過し、

関東に来て、地震慣れもあって、

前ほど、ビクビクしてないけど、やっぱり怖い。

 

都内に居たし、鈍感なのか、気が付かなかったけど、

同僚が実家住なので、親とメールをしていた。

きっと、そのうちまた、大きな地震が来るような気がする。

 

おひとり様は、皆、災害救助セット、

準備しているのかな?

私は、使わないダサイリュックに、とりあえず、少し入れている。

・懐中電灯+ラジオ+携帯充電器

・ホテルにあるような上履き、

・銀色のアルミの保温カッパ、ポケットレインコート、折りたたみ傘

・生理用品、トレットペーパー2個、

・サランラップ、紙コップ、紙皿

・会社でもらった乾パン缶詰

これだけ(笑)

お水も必要だろうし、もっと絶対必要なものがあるかもしれないけど、

お水さえ確保できたら、2-3日は何とかなりそうだ。

 

ただ、このリュックが、すぐ持って家から出れるか、ということ。

玄関の靴箱の上に掛けているけど・・・・

どうかなぁ・・・

まず、住んでいる建物が倒壊せず、

もしくは、ドアが開く状態で仮定しているけど、

予測できないです。

 

昔は、関西は地震が殆どなかったけど、

神戸の震災以降、奥底の地下が活発化しているだろうし、

今度は南海トラフ地震もあるだろう。

関東も関西も東北も、北海道も・・・・

地震大国だから、どこに居ても危険度は高いし・・・・

もうそうなると、

その場所で震災があれば、諦めるしかない。

会社から、自宅までは、歩けば歩ける。

時間はかかるだろうけど・・・

 

でも生死の安否情報って、

おひとりさまって、誰に伝える?

実家の母、

会社の緊急連絡通知は、しょっちゅうやっている。

「テストします、安否を返信してください」

後は、友人かな?

誰かに連絡したら、情報共有できるだろう。

 

でも、それができる状況じゃなかったら・・・

そう考えると、ちょっとどころか、

かなり怖いです。

でも、東京って、一人暮らし・・・多いし・・・どうなんだろう。

今度は、都内から出れないかもしれない。

 

とにかく、リュック持って、出ようと思う。

そうだ、ひざ掛けもあった方がいいかもしれない。

いやいや、下着だな。

尿漏れパッドとかと併用すれば、いいかも・・・

量高くないし、ああ、そういえば、

簡易トイレもあった方がいいかも・・・

 

3.11が来ると、

色々、考えます。

まだ被災地は元に戻っていないし、

被災された方の避難所生活も続いている。

いつ、どこで起こってもおかしくない日本に居るのだから、

年に一度は真面目に考えようと思います。

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ