月別アーカイブ: 2018年3月

Et cetera  恋人=相談相手は居ても 再婚は、考えてないらしいです。

 

地元の友人の離婚、

別の友人から聞いた時は、

彼女より、もっと早い時期から家庭内別居状態になっていた、

もう一人の友人の方が先に離婚すると思っていたのに、

分からないものですね。

 

そんな状況で、同じ屋根の下、

一緒に暮らすなんて、意味ないじゃん・・・

と、普通は考えるとはず。

ところが、その夫婦が今も婚姻状態で、

離婚はしないだろうと思ってた方が、聞いた時は、もう別居してたし・・・

そんな話を聞いてると、

結婚って・・・

普通に結婚生活を送るのって、

実のところ、かなり大変な事なことらしいです。

 

しなくてよかったわ・・・・

そういうと、こちらの意志でしなかったみたいだけど(笑)

出来なかっただけだけど(^_^;)

周りが30代になると、

バタバタ結婚していき、

早婚組は、既に20代半ばでゴールインし、

そして、40代になると、グッとググッと減る。

最近は、同級生の結婚式なんて、ほぼ皆無。

 

反対に、既婚者の離婚も増えてきた。

40代って、子供が中学から大学生でお金もかかるのにね、

それでも離婚する。

そんなに独身がいいと思うのかな?

夫と暮らすのがイヤなのだろうけど・・・

独身って、生きていくために絶対働かないといけないから、

その上、扶養者も居るわけだから、

大変だと思う。

同じ独身でも、お気楽な独り者とは、事情が違う。

 

お節介友は、その最近離婚した友人のことが、

気になって仕方ないらしい。

お互い恋人がいる夫婦なんて・・・・フランスじゃあるまいし、

と思うけど、自然とそういう状況になったそうで、

かなり、ややこしい話だと思う。

 

最終的に、どちらもが幸せになればいいのだけど、

結局、友人には、

恋人=相談相手 は居るらしいが、

再婚までは、まだ、考えていないらしい。

結婚する人は、何度も結婚するのだなぁ・・・・。

子供は二人いるのだから、

私だったら、3人で親子水入らずの方が気が楽だと思うけどね。

子供が、その男性をどう思っているかまでは、知らないけど・・・。

 

仕事は40才になった頃から、再就職しているので、

ヘゾクリもあるらしく、

さほど困っては居ないらしいけど、

だけど、私学ってお金、かかると思う。

いいのか、どうかわからないけど、

おひとり様でよかった、と最近、改めて思う。

 

でも、問題は、終の棲家です。

マンションを買った友人もいる、

実家をビフォーアフター、した友人もいる。

みんな、偉いよね、

しっかり貯めているんだな。

認知になる前に処分すれば、

介護施設に入所する資金になるし、

こりゃ、ウカウカしてられない。

 

当面は、緊縮財政で貯金しよう。

おひとり様にとっては、

お金と健康だけが全てだわ・・・

そろそろ自炊、復活させようかなぁ・・・

いやいや、やっぱり、大変だ。

一度、作らなくなると、敷居が高くなるものですね。

トーストぐらいは焼きますが(笑)

でも、ストレスにならなくて、今はこれがちょうどいい。

鬱っぽくなって以降、

ストレスを貯めない、これが一番だと思いました。

まあ、そのせいで、ずいぶんと太りましたが・・・・

仕方ないかなぁ・・・そうでもないか・・・やっぱり、痩せた方がいいに決まっています(-_-;)

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  お節介な友に感謝する・・・離婚あり、離婚予備群あり、浮気ありの友人達

 

最近、ブログを頻繁にアップし始めたので、

と言っても、飛び飛びだったりするけど、

地元のお節介友からのラインが来なくなった。

 

心配してくれているようで、

有難いのだけど、

・・・こんな事を言ったら、バチが当るかもしれないけど、

1週間も空くと、

「風邪?忙しいの?」

このメールが来る。

「大丈夫、バタバタしている」

そう返信すると、

「そう、よかった・・・・」

で始まり、地元の友人達の話になる。

 

仲良し5人組の事も、長らく書いていなかった。

見合いをさせられた事、

これは、お節介友のお勧めだったけど、

ケチな男だったので、お断りした。

高齢になってくると、

自分の資産を守りたい、維持していきたい、

そういうのは分かるけど、

こちらは、特別、当てにもしていない。

なのに、当てにされているのじゃないか、みたいに思われれるような気がした。

ただ、ケチなだけで、

ケチが身についているのかもしれないけど・・・・

とりあえず、パスした。

 

その後も、すぐに、次の見合い話があったが、

これも却下。

そして、そうこうしているうち位、出向になった。

 

5人組の中で、一番大変そうだった家庭内離婚友が、

当然、一番に離婚すると思われていたけど、

それより、家庭内離婚予備軍の友人の方が、早くに離婚になった。

そういうものなのかなぁ・・・・

こちらは、夫婦共に恋人がいたので、

友人は自分の恋愛は隠して慰謝料請求したものの、

夫さんが興信所に頼んだので、結局はバレて、

痛み分け・・・という事に。

あと少しで社会人になる子供の学費を補助する、という事で解決した。

こう書くと、スムーズに事が運んだみたいだけど、

こちらも大変だったようです。

 

そのたびに、お節介友から現状報告があって、

まるで女性週刊誌を読んでるみたいで、

こっちも出向で落ち込んでいたので、

そういう話に比べたら、ドツボじゃないか・・・と思ったりしたけど、

まあ、結婚と言っても、うまくいくとは限らないと、

改めて実感していました。

 

お節介友は、息子が東京で一人暮らしなので、

上京しては、覗きに行き、

かなり嫌がられているものの、度々やってくる。

そのたびに、こちらにも連絡がある。

ワンルームになったらから、狭いし、寝る場所も布団もないというと、

息子の家で泊まってから、朝いちばんに来る。

有難いのだけどね・・・・

まあ、地元の友人はホッとするのだけど・・・・

 

あんまり書くと、

もう死にかけても知らんからね、と怒られるので、これぐらいにするけど、

まあ、自分が頼りない、という事なのだと思います。(ー_ー)

 

こうして、気にかけてもらってる間は、見放されてない、ってことなのかもね。

でも、説教は必ずついてきますが・・・。

たまに、振り返って、

有難いことだ、と思います。

滅多にないけど、

本当は、感謝しています。

ありがとうです。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  無趣味の女ですが・・・趣味を探す

 

最近、よく食べてない?

前の部署の、隣のシマのオジサンに、

今日、言われた。

そうかもしれないです。

知らず知らずのうちに、

焼け食いになってるのかもしれない。

もう、いいかなぁ・・・って、

どうでもいいや、

そんな何もかも、諦めの気分(・_・;)

 

そんな数日を送っていたけど、

この調子じゃ、成人病予備軍になるし、

もうなってるかもしれないけど、

やっぱり、思い直して、

一から出発しないとね。

 

考えたら、出向元と同じ雇用条件で働いている。

残業は、あのブラック残業から解放されているし、

派手さは無いけど、ここは堅実な会社だし、

働いている人も、皆、真面目。

移動があって以降、全く未知の編集の仕事も、

親切に教えてもらっている。

どこにでも、変なのいるので、それは仕方ない。

 

そう考えると、この会社でいいんじゃないか、

もしかしたら、

本当はコッチの方が正解だったのかもしれない。

 

そんな事を考えながら、

ポテチを食べている。

まあ、平和だなぁ・・・・

そろそろ、気持ち入れ替えて、

女じゃないか、

ここのとこは、キレイサッパリ忘れようと思う。

 

オジサンだけには本当の、現状を打ち明けたので、

美味しいものたべに行こう、と誘ってくれた。

働く場所があるだけでも、幸せだと思って、

そうも言われたので、

確かにそうだ。

 

なんだかなぁ・・・

仕事以外に、何か趣味を探して、

楽しみにしようかなぁ・・・

お金を貯める趣味もいいけど、

ピアノとか習ったりして・・・

韓国語でもいいし・・・・

映画三昧でもいいし・・・

ヤマガールもいいと思うし・・・

バイクに乗ったりして・・・

陶芸も楽しいかもしれないし・・・・

そんな気になってきた。

 

当面、趣味探しかな。

全く無趣味というのも、

リタイアしたら、寂しいものだと思ってきました。

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  諦めない女ですが・・・・かなり動揺中、出向元に帰りたい。

 

昨日は、何事もなく、

無いような顔をして出勤。

だけど、かなり落ち込んでいるのが分かった。

凡ミスの連続、

だれにも知られないうちに、訂正して済ませたけど、

かなり動揺していると思う。

 

口では、この会社で定年まで頑張るわ~

なんて言っていても、

実は、どこかで、

また元の会社、

出向元に戻れる筈、という気持ちがあるのだと思う。

聞き分けがないとか、

諦めるのも大事、とか思うけど、

そんなに簡単に自分の会社と決別するなんて、

心の整理がつかないでいます。

 

出向元の同僚たちは、

「〇〇さんを忘れてないか」

「〇〇さん、出向したまま」

と言うつもりらしいけど、

正直、あんまり期待はしていない、

企業にとって、こんな中年女の一人や二人、

忘却の彼方だろうと。

 

だけど、オジサンに昨日、ちょっと言ってみた。

オジサン曰く、

「会社って、忘れるとか忘れないとかでなく」

「もともと、出向年数って事前に決まっていると思うよ」

「その時に、見直しがあっても、大体は予定通りになる筈だから」

さすが、年の功・・・って変わんないけど^^

そういわれて、

喜んでいいのか、

そうでない結果になるのか、実際のところ、分からないです。

 

そんな事で、モヤモヤしていても始まらないので、

明日からは、切り替えてーーー!

初心に戻って、働こうと思います。

しかし、

でも、

やっぱり、帰りたい。

今の会社も悪くは無いし、

給料もきちんと出るけどね・・・。

望みだけは、どこかに封印して、置いておこうと思う。

我ながら、聞き分けがないなと思うけど。

忙しいから忘れていられるかも。

努力します。(-_-)

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  バールで二次会、会社のお金、何に使ったのだろう・・・という話になりました。

 

昨日は・・・・

落ち込んで、凹んでました。

現在の職場には、全く関係は無いので、

私以外の人間は、

いつもと変わりない、金曜だったけど、

そりゃ無理でしょ、

平静を装って、

いつも通りにしていても、

気持ちがね、

どうにも、入らなかったです。

 

夜、前の会社の同僚、

独身女子が集まる予定にしていたのだけど、

アチラも忙しいようで、

残業になり、集まったのは一人だけ。

もんじゃ食べながら、じっくり腹ごしらえ。

場所替えをして、二次会のバールから、

残りの女子も遅れて参加。

皆、私に気を遣ってくれてるのが、痛いほど、わかりました。

 

「直接、部長と話してないのよね」

「まだ、あと数日の猶予はあるらしいけど」

「あの二人は希望退職らしいよ」

「解雇でしょ、普通なら・・・」

「どこまで、優しいのだろうね、うちの会社」

「っていうか、波風立てずに、静かに抹殺、ってことかもよ」

「もめたくないわけよね」

「しかし、やってくれたわ・・」

「あの二人、何にそんなに使ったのだと思う?」

「あの子、家に頼れない環境らしいけど」

「ブランド品も全く身に着けてないし、地味だよ」

「地味だけど、愛想だけは100点だよね」

「イヤ、年中笑ってる方が気持ち悪い」

「あんなに笑顔で居れるもの?」

「無理に決まってるじゃない、(笑)」

「それができたら、ここには居ないわ」

「確かに、そうよねぇ・・・」

「絶対、部長、捕まえて確認しておくから、」

「鎌かけて、戻る日、聞きだすわ」

「部長だって、もしかしたら早く戻るかもしれないし」

「イヤ、無理でしょ、それは・・」

「移動先で定年かもよ・?」

そういう話が延々と続き、

そのまま、我が家で飲み直し。

 

「だから、布団、買っといてって言ったのに・・・」

「大丈夫よ、狭いから、温かいよ」

「まあね、眠くなってきたわ」

そして、今日、昼ごろには、解散になりました。

 

そして、また寝なおして、夕方。

のんびりと気を病まないようにしようと思う。

この試練に打ち勝たねば・・・・

それにしても、いきなりだったので、凹みまくってます・・・。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  独身女子の社内不倫の末、使い込みという結果・・・。

 

部長が移動になった原因が分かった。

元の会社の諜報部員、同僚から連絡があり、

「分かったよ、今回は社内でも隠していたわ」

「そりゃそうだわ、かなりマズイもん」

そうなんだ・・・・じゃ、移動、取り消しにはならないよなぁ・・・

 

部長の監督下の課で、

某独身女子の使い込みが分かり、

悪いことに、そのお金は、

不倫関係にある、またまた同じ課の妻帯者に貢がれ、

その貢がれた、というか、

貢がせた?というのかもしれないけど、

そのお金は、当事者の遊行費に消えただけでなく、

かなりの金額だったらしいけど、

ギャンブルにも当てていて、

思った以上に、借金があったらしい。

ということでした。

 

当然、監督不行き届き、になったのだと思う。

しかし、その、某独身女子、って誰なんだろう。

独身だらけの会社だし、

全く、検討が付かない。

 

「それって、だれなの?」

「私の知ってる人?」

聞いてみたら、聞いてビックリ・・・・@@

まさかの女子だった。

 

かなり若い子なので、課も違うし、

一度も、話したこともなかった。

ただ、可愛い感じの子で、

相手の男性だけは知っていた。

話したこともある。

飄々として、いい感じの男性だった。

なして??そうなるわけ?

 

男と女の難しい問題なんだろうけど、

全く、理解不能。

理解不能だけど、

ひとつだけ確かなことは、

自分が、

離れ小島に流され、終身、この小島で過ごすことになるであろう、という事だ。

もう・・・いい加減にしてよね、

いい迷惑だわ・・・(-_-;)

 

そんなこと、知っちゃいないで、遊んでいたのだろうけどね、

とにかく、出向先で頑張らないといけなくなったということだ。

・・・

もう少し、頭、冷やさないと・・・じっくり考えよう。

しかし、あんまりだと思う。

 

こうなったら、

好きなものを食べることに。

やってられないわ・・・(-_-)

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ