月別アーカイブ: 2021年11月

Et cetera  忘年会

 

 

今年は、忘年会をするそうです。

新卒が企画しているそうで、

どんな店がいいかと打診がありました。

コロナは、今は、少ないけど、これから、冬なので、絶対増える。

私が紹介した店でクラスターが発生したら可哀想なので、

今まで使った店を調べたらいいんじゃない?と言う事にしました。

でも小池さんは、8人までと出していたので、

どうかな?

12人ー20人と言うのが各部、多いと思うけど・・・どうするのかな?

2回に分けってって、ないですから。

多分、テーブルの場所を離して、別名か個人名で予約するのだと思います。

過去、店が確保できなかった時、そうしたように思います。

でも、感染したら、バレちゃうと思うけど・・・。

来週にするみたいなので、まだ今なら、大丈夫かも。

おおむね、女性は、行きたくない派ですが、

私は、一食分歯、シッかり食べて開けって来るので、一人で食べるより

うるさくて、落ち着かないけど、好きです。

女性は、オシャレしようと思うから、面倒くさいのだと思います。

私は、シャツをブラウスかセーターに替えるぐらいです。

先ず、ウエストはゴムでないと心おきなく食べられない。

ゴムのスカートが一番です。

この日はパンツからスカートに替えます。

タイツを履いて、コートを着たら、暖かいですから。

後は、美味しい料理の前に座って、食べるだけ。

会社からは、補助が出るので、一人3,000円ぐらいですから、

絶対、お得です。

オジサンの課(元の部署)は、ナシになったそうなので、ぼやいていました。

なら、うちに着たら?と言ったけど、

そう言うわけにはいかない、と言ってました。

日比谷公園でご当地フェスやってるから、アレでもいいかなと、週末一緒に行こうと誘われたけど

わざわざ人の多いところはイヤなので、断りました。

一人で行って来ればいのですよ。

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  モンクレールのダウン

 

お節介友が帰ってから、

仕事が忙しいので、何とかなってるけど、

空洞感で気が抜けたような毎日。

どうも、友人も、気になるようで・・・基本がお節介なので、

昨日は、何を食べたか、寒くなるから、冬布団を抱いておくようになど、

子供じゃないんだから・・・・

毎日、ラインが届いています。

初めてのひとり暮らしならまだしも、

もうすぐ大台だと言うのに、それはないですよ。

寒ければ、もう一枚、毛布でも引っ張り出して着ますから。

食べるものも、昔と違って、コンビニのおかずって、

美味しいし、安心して食べられるようになっているので、

ひとりだと、帰って、コンビニの方が、経済的ですから。

きっと、同じことを息子ちゃんにも言ってるから、追い出されたのだと思います。

ここ最近、オジサンとは、忙しくて、出勤になっても、顔も合わさない日が続いていたので、

昨日は、晩ごはんを一緒に食べました。

と言っても、煮込みうどんだけ。

お酒もなし。

東京の感染者も劇減してるけど、お互い、お酒はやめておこうと言う事にしました。

この調子だと、大6波もくるかどうか分からないし、

それまでにそういう機会もあるだろうしね。

と言う事になりました。

オジサンは、最近、ドローンが気になるようで、

しきりに、ドローンって楽しいらしいよと言うのだけど、

お金もかかるし、先ず、飛ばすにも、都内は無理、

お互い、車も持ってないし、カーシェアしてまで遠くに行くのもどうかと思うので、

最初に、好きじゃないと断りました。

やってみたら、絶対、面白いと思うので。

それより、今は、忙しいので、休みの日は、のんびりの方が最優先です。

ボーナスも少ないようなので、節約生活に決めました。

この冬は、コトを1枚、買いたいので、

暖冬とか温暖化とか言ってても、冬は寒いですから。

軽くて暖かいダウンのちょっといいのが、欲しいです。

モンクレールのダウンとは言わないけど・・・。

・・・男性の派遣ちゃん着ていて、カッコよかったので。

そう言いながら、また、ユニかもしれないです。

明日は、雨で、月曜まで雨が続きそうです。

コートより、雨用のブーツの方が、誓えるかもしれないです。

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  滅多にない見知らぬ人のお誘い

 

コロナの期間は、・・・・

まだ終わったわけではないですが、

出勤を少なく調整していた関係で、

結局は、殆ど、有給も使っていないので、

これは、私だけでなく、殆どの人がそうだと思います。

来月は、師走というこの段階になって、週休消化のススメみたいな通達が回ってきました。

 

それ、無理でしょ。

でも、出来るだけ、様子を見て、休むことにしました。

早く、GOTOが始まればいいのに・・・・

どっちにしても近所をウロウロするだけなので、今日の有給前、

昨晩は、出向元の友人と待ち合わせて、外食をして帰りました。

なんと、半年ぶり以上です。

隣の席のオジサン連中は、仲間に入ってきたので慌てましたが、

感染者数も落ち着いているし、

直箸で鍋でもないので、適当に、返事をしていたら、

気が付くと、会計は、先ほどのお客さまからいただいています、というラッキーな夜でした。

きちんとマスクしてたし、まともっぽい感じの人だったので、友達と目くばせして、バリケードを撤去することにしました。

皆、この状態になったのが、嬉しいのだと思います。

ここまでの道のりは、長かったですから。若い女の子だと、あり得ない話だと思うけど、

どちらも、同年代のリーマン。

こんな年になっても、こんな事ってあるのだなと、二人で顔を見合わせました。

また違う業界の話も聞けて楽しかったけど、でも、

気も遣い、疲れました。もう会う事もないと思うので。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  忘年会とボーナスの行方

 

やっと週末になり、

そう言いながらも、サザエサン症候群状態ですが、

2日間、ゆっくりしながら、もともとはこうだったのよね。

月曜から金曜まで働き、週末を迎えていたのだから。

そう言えば、金曜の夜は飲み会が多かったけど、

それも、忘れるぐらい過去の習慣から離脱したこの1年、2年でした。

今日なんて、東京、死者数ゼロですよ。

ダメダメそんな事ぐらいで気持ちは緩めないし、方針変更もなし。

絶対第6波が来ると思います。

でも、かなり、世の中が明るくなってきました。

会社でも、映画の話もよく話題に乗るし、

忘年会歯どうなるのだろうと皆、気にしています。

会社の忘年会の参加費用は、会社持ちなので、二次会以降のみ自腹。

昔、社会人になったころは、ホテルで忘年会が行われていたけど、

今は、ホテルはなくなりました。

大きな仕出し屋さんのようなお店や、寿司や鍋屋の2階も多いです、

だけど、今年の忘年会は、微妙なところだと思います。

私も、よっぽどヒマなのか、忘年会の夢を昨夜見ました。

誰が幹事役になるかと言っていたので、夢に出てきたのだと思うけど、

私は、抜けたいな。

まだ会社側の方針も決まってないみたいなので、全社はないだろうけど、

たくさんの人数だと、疲れますから、

それより、気になるのは、ボーナスです。

噂では、出る事は出るけど、少額、

一ヶ月だって・・・というもっぱらの噂です。

一ヶ月でも、私は、ありがたいので、大感激ですが、

所帯もちは、家のローンもあるから、厳しいらしいです。

うちの会社歯、副業は、特に推奨していないけど、禁止もないので、暗黙のOK,

何か働けばいいのにね。

第一、奥さんが専業主婦だなんて、うらやましい身分です。

今時、宮様だって、ニィーヨークで共働きと言われているのに・・・。

眞子様は、今日、日本から飛び立たれました。

きっと、素直で、無垢な方なのだと思います。どうか、お幸せに!と思いました。

 

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  友達ロス状態で、からっぽです。

 

お節介な友達が帰って、

ロス状態に陥っています。

だって、一か月近く一緒だったので、そんな妙な生活パターンになってしまいました。

ちょうど、以前の出勤体制に戻ったのと同時期だったので、

自宅に帰ってからも、友人が居ないので、もともと2部屋しかないけど、部屋が広く感じます。

だからと言って、だれかと適当に結婚するわけにもいかないので、

これを超えようと努力中です。

どちみち、一生ひとりで生きていくのだから。

今日は、新人君と、といっても、ほぼリーモートでしか会ってない新人ですが、

もう来月は年末なので、今年中には教えておきたいことも多く、

来年になれば、新入社員が来るので、焦ります。

完全、ユトリ世代、Z世代ですね。

なんだか、わかってるのか、どうなのか、教えている方も、よく分からないです。

私が結婚して、子供でも生んでいれば、ちょうど、それ位の年齢なのですが、

結婚も一度もしたことはないし、産んでもいないので、

会社の同僚たちには、親子みたいと冷やかされてるけど、

まったく、その感覚は理解不能です。

今日のランチも、オジサンと食べようと思ってたけど、この新人君でした。

思い切り盛る定食屋に行ったので、

さすがの私も食べきれず、「よかったら、食べるの手伝って」というと、

「いいっすか」と言いながら、残りの油淋鶏を全部、平らげていました。

若いって、すごいです。

そんなことで、惚れませんけど・・・。

一日、一緒だったので、気疲れしてしまいました。

一人になりたい、と念じながら、帰宅。

当然ながら、誰もいませんでした。

このギャップ・・・・いっそ、結婚してみようかなと考えたりしています。

一生に一度くらい結婚してもいいような気がしてきました。

でも、何かのきっかけ、はずみがないと結婚なんてできないですから。

考えます。

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  二人が一人に減ると、寂しいです

 

来週から通常通りの出勤で

10月に始まった通勤生活。

そのタイミングで、地元のお節介友が、上京してきて、

いつものコース。

息子ちゃんのマンションに行くも、数日で、追い出され、

私の家にやってきました。

そして、一か月近く、家事をしてくれて、先週、地元に帰っていきました。

その間旦那さんは、外食と、コンビニ弁当だったそうです。

私も気を遣うので、そろそろ帰った方がよいと勧めたのですが、

とうとうほぼ一ヶ月、住んでいました。

夫婦も長くやっていると、こういうのもあってちょうどいいの、と言うので、

黙っていました。

仕事は、一気に忙しくなったけど、

毎日、友達が、ごはんを作って、待っていてくれるので、夢のような毎日でした。

こういうの、何回もやってきているので、

いくら学生時代の友達といっても、ずっと一緒だとケンカにもなるし、

色々ありましたが、それも経験値になって、最近では、友達も細かいことを言わなくなり、

二人で、楽しく話しながら過ごすようになりました。

いくら親しくても、そこからは、入らない、という感じ。

待ち合わせして外食もしたかったけど、

減っては来たけど、万が一を考えて、お店に入ったのは、一度だけ。

でも、いい思い出ができました。

そして、今、一人でご飯を食べていると、

やっぱり、一人って、身軽だけど、

ごはんの時だけ、誰かと一緒が美味しいな・・・と思いました。

これからも、一人で暮らしていくのだけど、

たまに誰かと共食ができれば、本望です。

お世話になりました。

また、遊びに来てください。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ