Et cetera  お節介な友に感謝する・・・離婚あり、離婚予備群あり、浮気ありの友人達

 

最近、ブログを頻繁にアップし始めたので、

と言っても、飛び飛びだったりするけど、

地元のお節介友からのラインが来なくなった。

 

心配してくれているようで、

有難いのだけど、

・・・こんな事を言ったら、バチが当るかもしれないけど、

1週間も空くと、

「風邪?忙しいの?」

このメールが来る。

「大丈夫、バタバタしている」

そう返信すると、

「そう、よかった・・・・」

で始まり、地元の友人達の話になる。

 

仲良し5人組の事も、長らく書いていなかった。

見合いをさせられた事、

これは、お節介友のお勧めだったけど、

ケチな男だったので、お断りした。

高齢になってくると、

自分の資産を守りたい、維持していきたい、

そういうのは分かるけど、

こちらは、特別、当てにもしていない。

なのに、当てにされているのじゃないか、みたいに思われれるような気がした。

ただ、ケチなだけで、

ケチが身についているのかもしれないけど・・・・

とりあえず、パスした。

 

その後も、すぐに、次の見合い話があったが、

これも却下。

そして、そうこうしているうち位、出向になった。

 

5人組の中で、一番大変そうだった家庭内離婚友が、

当然、一番に離婚すると思われていたけど、

それより、家庭内離婚予備軍の友人の方が、早くに離婚になった。

そういうものなのかなぁ・・・・

こちらは、夫婦共に恋人がいたので、

友人は自分の恋愛は隠して慰謝料請求したものの、

夫さんが興信所に頼んだので、結局はバレて、

痛み分け・・・という事に。

あと少しで社会人になる子供の学費を補助する、という事で解決した。

こう書くと、スムーズに事が運んだみたいだけど、

こちらも大変だったようです。

 

そのたびに、お節介友から現状報告があって、

まるで女性週刊誌を読んでるみたいで、

こっちも出向で落ち込んでいたので、

そういう話に比べたら、ドツボじゃないか・・・と思ったりしたけど、

まあ、結婚と言っても、うまくいくとは限らないと、

改めて実感していました。

 

お節介友は、息子が東京で一人暮らしなので、

上京しては、覗きに行き、

かなり嫌がられているものの、度々やってくる。

そのたびに、こちらにも連絡がある。

ワンルームになったらから、狭いし、寝る場所も布団もないというと、

息子の家で泊まってから、朝いちばんに来る。

有難いのだけどね・・・・

まあ、地元の友人はホッとするのだけど・・・・

 

あんまり書くと、

もう死にかけても知らんからね、と怒られるので、これぐらいにするけど、

まあ、自分が頼りない、という事なのだと思います。(ー_ー)

 

こうして、気にかけてもらってる間は、見放されてない、ってことなのかもね。

でも、説教は必ずついてきますが・・・。

たまに、振り返って、

有難いことだ、と思います。

滅多にないけど、

本当は、感謝しています。

ありがとうです。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  無趣味の女ですが・・・趣味を探す

 

最近、よく食べてない?

前の部署の、隣のシマのオジサンに、

今日、言われた。

そうかもしれないです。

知らず知らずのうちに、

焼け食いになってるのかもしれない。

もう、いいかなぁ・・・って、

どうでもいいや、

そんな何もかも、諦めの気分(・_・;)

 

そんな数日を送っていたけど、

この調子じゃ、成人病予備軍になるし、

もうなってるかもしれないけど、

やっぱり、思い直して、

一から出発しないとね。

 

考えたら、出向元と同じ雇用条件で働いている。

残業は、あのブラック残業から解放されているし、

派手さは無いけど、ここは堅実な会社だし、

働いている人も、皆、真面目。

移動があって以降、全く未知の編集の仕事も、

親切に教えてもらっている。

どこにでも、変なのいるので、それは仕方ない。

 

そう考えると、この会社でいいんじゃないか、

もしかしたら、

本当はコッチの方が正解だったのかもしれない。

 

そんな事を考えながら、

ポテチを食べている。

まあ、平和だなぁ・・・・

そろそろ、気持ち入れ替えて、

女じゃないか、

ここのとこは、キレイサッパリ忘れようと思う。

 

オジサンだけには本当の、現状を打ち明けたので、

美味しいものたべに行こう、と誘ってくれた。

働く場所があるだけでも、幸せだと思って、

そうも言われたので、

確かにそうだ。

 

なんだかなぁ・・・

仕事以外に、何か趣味を探して、

楽しみにしようかなぁ・・・

お金を貯める趣味もいいけど、

ピアノとか習ったりして・・・

韓国語でもいいし・・・・

映画三昧でもいいし・・・

ヤマガールもいいと思うし・・・

バイクに乗ったりして・・・

陶芸も楽しいかもしれないし・・・・

そんな気になってきた。

 

当面、趣味探しかな。

全く無趣味というのも、

リタイアしたら、寂しいものだと思ってきました。

 

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  諦めない女ですが・・・・かなり動揺中、出向元に帰りたい。

 

昨日は、何事もなく、

無いような顔をして出勤。

だけど、かなり落ち込んでいるのが分かった。

凡ミスの連続、

だれにも知られないうちに、訂正して済ませたけど、

かなり動揺していると思う。

 

口では、この会社で定年まで頑張るわ~

なんて言っていても、

実は、どこかで、

また元の会社、

出向元に戻れる筈、という気持ちがあるのだと思う。

聞き分けがないとか、

諦めるのも大事、とか思うけど、

そんなに簡単に自分の会社と決別するなんて、

心の整理がつかないでいます。

 

出向元の同僚たちは、

「〇〇さんを忘れてないか」

「〇〇さん、出向したまま」

と言うつもりらしいけど、

正直、あんまり期待はしていない、

企業にとって、こんな中年女の一人や二人、

忘却の彼方だろうと。

 

だけど、オジサンに昨日、ちょっと言ってみた。

オジサン曰く、

「会社って、忘れるとか忘れないとかでなく」

「もともと、出向年数って事前に決まっていると思うよ」

「その時に、見直しがあっても、大体は予定通りになる筈だから」

さすが、年の功・・・って変わんないけど^^

そういわれて、

喜んでいいのか、

そうでない結果になるのか、実際のところ、分からないです。

 

そんな事で、モヤモヤしていても始まらないので、

明日からは、切り替えてーーー!

初心に戻って、働こうと思います。

しかし、

でも、

やっぱり、帰りたい。

今の会社も悪くは無いし、

給料もきちんと出るけどね・・・。

望みだけは、どこかに封印して、置いておこうと思う。

我ながら、聞き分けがないなと思うけど。

忙しいから忘れていられるかも。

努力します。(-_-)

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  バールで二次会、会社のお金、何に使ったのだろう・・・という話になりました。

 

昨日は・・・・

落ち込んで、凹んでました。

現在の職場には、全く関係は無いので、

私以外の人間は、

いつもと変わりない、金曜だったけど、

そりゃ無理でしょ、

平静を装って、

いつも通りにしていても、

気持ちがね、

どうにも、入らなかったです。

 

夜、前の会社の同僚、

独身女子が集まる予定にしていたのだけど、

アチラも忙しいようで、

残業になり、集まったのは一人だけ。

もんじゃ食べながら、じっくり腹ごしらえ。

場所替えをして、二次会のバールから、

残りの女子も遅れて参加。

皆、私に気を遣ってくれてるのが、痛いほど、わかりました。

 

「直接、部長と話してないのよね」

「まだ、あと数日の猶予はあるらしいけど」

「あの二人は希望退職らしいよ」

「解雇でしょ、普通なら・・・」

「どこまで、優しいのだろうね、うちの会社」

「っていうか、波風立てずに、静かに抹殺、ってことかもよ」

「もめたくないわけよね」

「しかし、やってくれたわ・・」

「あの二人、何にそんなに使ったのだと思う?」

「あの子、家に頼れない環境らしいけど」

「ブランド品も全く身に着けてないし、地味だよ」

「地味だけど、愛想だけは100点だよね」

「イヤ、年中笑ってる方が気持ち悪い」

「あんなに笑顔で居れるもの?」

「無理に決まってるじゃない、(笑)」

「それができたら、ここには居ないわ」

「確かに、そうよねぇ・・・」

「絶対、部長、捕まえて確認しておくから、」

「鎌かけて、戻る日、聞きだすわ」

「部長だって、もしかしたら早く戻るかもしれないし」

「イヤ、無理でしょ、それは・・」

「移動先で定年かもよ・?」

そういう話が延々と続き、

そのまま、我が家で飲み直し。

 

「だから、布団、買っといてって言ったのに・・・」

「大丈夫よ、狭いから、温かいよ」

「まあね、眠くなってきたわ」

そして、今日、昼ごろには、解散になりました。

 

そして、また寝なおして、夕方。

のんびりと気を病まないようにしようと思う。

この試練に打ち勝たねば・・・・

それにしても、いきなりだったので、凹みまくってます・・・。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  独身女子の社内不倫の末、使い込みという結果・・・。

 

部長が移動になった原因が分かった。

元の会社の諜報部員、同僚から連絡があり、

「分かったよ、今回は社内でも隠していたわ」

「そりゃそうだわ、かなりマズイもん」

そうなんだ・・・・じゃ、移動、取り消しにはならないよなぁ・・・

 

部長の監督下の課で、

某独身女子の使い込みが分かり、

悪いことに、そのお金は、

不倫関係にある、またまた同じ課の妻帯者に貢がれ、

その貢がれた、というか、

貢がせた?というのかもしれないけど、

そのお金は、当事者の遊行費に消えただけでなく、

かなりの金額だったらしいけど、

ギャンブルにも当てていて、

思った以上に、借金があったらしい。

ということでした。

 

当然、監督不行き届き、になったのだと思う。

しかし、その、某独身女子、って誰なんだろう。

独身だらけの会社だし、

全く、検討が付かない。

 

「それって、だれなの?」

「私の知ってる人?」

聞いてみたら、聞いてビックリ・・・・@@

まさかの女子だった。

 

かなり若い子なので、課も違うし、

一度も、話したこともなかった。

ただ、可愛い感じの子で、

相手の男性だけは知っていた。

話したこともある。

飄々として、いい感じの男性だった。

なして??そうなるわけ?

 

男と女の難しい問題なんだろうけど、

全く、理解不能。

理解不能だけど、

ひとつだけ確かなことは、

自分が、

離れ小島に流され、終身、この小島で過ごすことになるであろう、という事だ。

もう・・・いい加減にしてよね、

いい迷惑だわ・・・(-_-;)

 

そんなこと、知っちゃいないで、遊んでいたのだろうけどね、

とにかく、出向先で頑張らないといけなくなったということだ。

・・・

もう少し、頭、冷やさないと・・・じっくり考えよう。

しかし、あんまりだと思う。

 

こうなったら、

好きなものを食べることに。

やってられないわ・・・(-_-)

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  あの部長がねぇ・・・・豚まん、やけ食い

 

まさか、あの部長がねぇ・・・・

悪夢のようなニュースだわ・・・。

えっ(゜o゜)って感じ。

ウソ、でしょ!!!しか言えないし、

ひと晩たった、今もまだ、信じられない。

 

そうは言っても、リーマン。

取締役ではないし、

移動の辞令がでたら、断れないのだと思う。

それどころじゃないと思う、

出向してこい、なんて言ったことさえ、忘れているのかも・・・。

 

最悪を想定すると、

出向したまま、

元の会社に戻れないかもしれないし、

このまま、定年まで、ここで勤め上げることになるのかも・・・。

 

私の年代では、

年金受給開始は、多分、70才だと思う。

会社はもう既に、60才定年で、

その後の数年までは、嘱託として、

給与は下がるけど、雇用の場は確保してくれるようです。

いやなら、辞めて自分で探すしかないのだけど、

そのあたりまで、この会社?

かなり深刻な事態だと・・・・。

 

部長のファンは大騒ぎしているし、

私の代わりに、

社内で情報収集していくれている同僚たちも、

今回は青天の霹靂、

何があったのだろうと、私設興信所になってるし、

当の本人の私が、一番、のんびりしてるのかもしれない。

だって、出向先では何もできません。

 

あと、何年ここで働けばいいのだろうか、

漠然とした諦めの気持ちだけが、

ずーと、どこかにあるみたいです。

 

オジサンに聞いてみよう。

明日は木曜、

もうあと一日、

別に、この会社が特にイヤだというわけではないけど、

やっぱり、自分の会社が一番落ち着くのだと思う。

 

あーあ、

人生って、一寸先は闇です。

何が起こるかわからないものです。

 

 

この程度のやけ食いなら、

大丈夫です。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  まさかの頼みの綱が消える・・・・あの硬い約束は??

 

2月は、明日で終わる。

出向したこの会社の決算月だけど、

特に多忙になるわけでもなく、

関係部署では、

きっと、てんやわんやだろうけど、

平和な毎日を送れてうれしい。

 

出向元の会社の同僚から、

最近、社内情報メールがたくさん入る。

込入った人間模様、

と他人事でもないのよね・・・。

まだ、戻れるかどうかもわからないけれど、

最後に勤務していた上司が、

「1年ほど出向して、箔をつけて戻ってこい」

「今、上にあげるにも、ポストが詰まっているから、」

「いいポジション、開けておく」

 

そんな適当な餌で、

今の会社に出向になったのだけど、

その上司が移動になった。

えええええ・・・・あの約束は??

知った事じゃない、ってとこかもしれない。

 

これで、永遠にあの条件は宙に浮いて、

そして、シャボン玉のように、

吹かれて消えた・・・・(゜.゜)

さあ、どうしよう。

頼みの綱の部長が居なくなった。

私の仕事人生、

大きな転機なのかもしれないです。

 

とりあえず、送別会には召集されているけど、

そこで、保身のために、どうこういうのもみっともないけど、

とりあえず、出席かな。

参りました。

最低・・・・(・_・;)

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  会社で快適に過ごす知恵、ロッカーの常備品(゜.゜)

 

午前中は、まだ曇天でも、

たまに日差しも見えていたので、

洗濯もの、ベランダに干したけど、この天気。

いつまた、雪がちらつくかという寒さ、今日はかなり冷えてきた。

少し、春らしい日が続いたので、そう感じるのだろうな。

 

巷では、お雛さまだもの、

スーパーにだけ、意を決して行ってきたけど、

お雛様のデモテープがずっと流れていて、

雛あられね、それに、菱餅も・・・いいものですね。

長らくそんな節句や、24節季とはかけ離れた毎日だと思う。

 

雨水が終わり、氷が解けて水となり、

次は、もうすぐ啓蟄なんだろう。

どっちかと言うと、

私の場合は、どのコートで行くか、

やや薄めで、中にシッカリ着込むか、

シッカリ着込んで、極暖コートで行くか、

ユニクロ極暖に薄着で行くか、

そんな事しか考えていないです(笑)

 

バッグは殆ど替えない。

大体、替えると、何かしら、忘れ物をするので、

数か月から1年は替えないことに((+_+))

靴はたまに替える。

最近のお気に入りは足首ブーツ。

一番、中途半端で足が短く見えるのだけど、

足元を暖めると、断然、暖かさが違う。

仕事で外出することもあるので、

ボコボコの長靴じゃないけど^^

 

会社には、カーディガンが、常に3枚は常備。

寒いと、腰にも巻く。

どうみても変な、きもいオバサンだけど、

仕事がしやすければ、いいかなと・・・(-_-)

 

後、いつもロッカーに置いてあるのは、

ナプキン・紺のハイソックス(厚め・薄め)・ナースシューズ・トワレ

そんなとこです。

ひざ掛けは、自分の机のわき机の下の引出しに入れているけど、

じーーーと、座り仕事ばかりじゃないので、

昼休みに、弁当を食べた後に、速攻で寝る時に使うぐらい。

 

ここの会社、いいところは、

至る所に、休憩スペースがある事。

以前は喫煙スペースだったところが、廃止になり、

やや広げて、休憩場所に。

自分の課でも、来客用と、社内用があるので、

昼寝はもっぱら、社内用を使わせていただいています。

食べた後の昼寝・・・・最高ですから(笑)

 

出向してきた当時、鬱みたいになったのが、信じられないくらいです。

すっかり、根を下してきた、と言う感じ(笑)

人間って、たくましいですね、

与えられた場所で、がんばって生きようとするのだもの・・・

いつまで出向か分からないけど、

自分の努力で改善されるのなら、気持ちよく過ごしたいと思っています。

 

どちらかと言うと、

猫より豚だと思いますが・・・。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  そうだ京都にいこう・・・って言ってみたい。

 

そろそろ、春の日差しになってきた。

まだ、3月でも雪の降る日もあるかもしれないけど、

それでも、昼休み、外に出る時、

コートなしでもいけそうです。

 

お昼は、唯一、

以前の部署の、隣のシマのオジサンと話せる時間なので、

ラインで時間が合うようなら、待ち合わせ。

それを見た、今の課の人たちは、

「仲、いいんだね」と言ってますが、

内心、独身同士だし、

なんかあるのじゃないかと思うみたい。(笑)

 

ないない、

気を遣わずに、なんでも話せるし、

オジサンは、気管切開してから、

寡黙になっているので、

・・・ふつうに話せるし、全く仕事上、問題ないけど、

泳げないこと、オフロに顎まで浸かれないこと、

そして、吸い上げて食べるラーメン・ソバ・うどん、

これが、時間がかかるので、

お昼は却下、そんなところなので、

特に問題なし。

でも疲れるようです。

 

気管切開って、のど仏の辺りに、穴をあけて、

弁のようなものが付いていて(怖いので見ないようにしています)

そこで、ペコペコ音を鳴らしながら、息をするのですが、

100m走はできないそうで、

特に必要ないからね、という事だそうです。

 

前の部署に、やっと慣れたところで、移動だったので、

話していると懐かしい(*^_^*)

階が違うだけで、別世界のように感じるのは、

まだ、今の部署に慣れていないからなんだろうなぁ・・・

 

今週は、ライオンのランチを食べながら、

旅行に行く話を聞きました。

そういえば、何年も実家帰り以外は遠出していないし・・・

要するに、お金の問題。

日帰りバス旅行ならOkだけど、

3万、4万、となると、ちょっと痛い。

かといって、どこにも行かず、

ワルームのマンションと会社の行きかえりだけじゃあね・・・・

春、どこか企画しようかな。

 

関西出身だけど、

そうだ、京都へ行こう、もいいだろうし、

まだ、行った事のないどこかにも行きたいなぁ・・・

気分も変わるだろうなぁ…

まずは、節約していこう。

貯金、貯金、と言ってても、キリがないような気がしてきます。

 

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  2,980円を選ぶか、17,800円を選ぶか・・・・で、人生、変わる?

 

今日は、定時で帰れた。

帰ってきた(・_・;)

ぐずぐずしていると、アレもコレもと、

事務処理までも頼まれたりするので、

サッサと帰ってきました。

 

うちの課は、特に課内の経理担当部門などなく、

一応、派遣さんがその事務処理を二人でやってくれているのだけど、

一人は、綺麗なお姉さんで、9時から5時で終了、

もう一人はパートの短時間勤務のオバサンで、

私がオバサンと言うのも、気が引けるけど・・・

10時から3時まで。

いいなぁ・・・5時で帰れるのも憧れるし、

その上、10-3時だなんて、しびれる。

 

オバサンは既婚者で、子供さんが大学生らしい。

余り話はしないけど、

この数か月で、少しづつ、わかってきた。

ご主人の両親、

つまり舅、姑と同居だそうで、

一日一緒に居ると、うまく行くものも行かなくなるそうで、

週5、短いが、休むこともなく、

ミッチリ出勤してくださる。

 

今時、義理の両親と同居、というのも珍しい。

私の地元の友人など、殆どが核家族なので、

「着かず離れて、離れてが一番」と言っている。

私には、一生、そういう苦労はないだろうけど、

もし、自分がその立場になったら・・・

迷わず、フルタイムで働くだろうな。

第一、ご主人の収入があっての勤務は、使い放題だもの。

いいなぁ~

しかし、それは、婚姻関係を結び、

家事・出産・育児・子育てをしてきたご褒美みたいなものなんだろう。

 

おひとり様は、生きていくために働いているわけで、

そのあたりが、とってもシビアにならないといけない。

そういえば、最近全然、買い物もしていない。

部署替えもあったから、忙しかったのもあるけど・・・

おかげさまで、毎月、きちんと貯金はできている。

こうなったら、金の亡者になって、必死で貯めていこうかな。

 

どれぐらいの覚悟でないと、

マイホームなんて持てないと思うのですが・・・。

2,980円の靴か、17,800の靴か、

きっと自己満足だけなんだろうな。

2,980円コースで頑張れば、

最後は左団扇なのかもしれないです。

どこで、それを決めるかだわ・・・・

でも、17,800円には見えないだろうな。

この体型じゃ・・・・

なら、いっそ、2,980円でいいのかもしれないです。

 

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ