Et cetera  家庭内離婚友ちの犬事情

昨日の電話は、悪いけど、笑ってしまいました。

週に一度の割合でかかってくる、家庭内離婚友 ここ の話です。

 

その前に、いつも思うのですが、「何でそんな変な男と結婚したか」

いつも、最後はそこに行きつくのですが、

私達が学生の頃はウィンタースポーツといえば、スキー全盛で、

ネコも杓子もスキー、で、可愛いペンションを探しては一冬に数回、行ってた頃の話です。

 

彼女はスキーのサークルにも入っていたので、私達とは別行動で、しょっちゅう行ってました。

そのゲレンデで知り合ったのが、今のパワハラ夫さんです。

忘れ物をして、電車に間に合わない所をジープで飛ばしてくれた、それがご縁でした。

年令差、環境、全て違うし・・・うまくいく場合もあるようですが、

ひつこいし(彼女につきまとってました、その頃)・・・どこがいいのかと思いましたが・・・。

まあ、そんな事言ってるから、いつまでも独身なのですが。

 

昨日の電話は、

彼女の家では、犬(柴犬)を飼っているのですが、そのワンコがらみの話でした。

もともと彼女が一番好きな犬らしいのですが、家庭不和→家庭内離婚になった頃から、

夫さんがワンコを自分の部屋で寝かせ、ご飯もあげるようになったとのこと。

なんとかして、ワンコに好かれようと、ご飯をムチャクチャあげたので、デブ犬になり、歩くのも辛くなってしまい、

談判して、彼女が晩ごはん、夫さんが朝ごはん、に担当決め。

ところが、朝、早かったり、帰宅が遅くなったりすると、ごはんをあげたのか未だなのかわからず、

・・・一言、「ごはん、あげた?」と聞けばいい事なのに、そこが、それ、家庭内離婚ですから、

犬のごはん器に、「済」と書いた紙を置くそうです・・・各々が。

「済」の紙は使い回しで、次のご飯タイムまでそこで、済んだ、済んだ、と言ってるわけらしい。

こりゃ、深刻だと思いました。

 

彼女がパートから帰ってくる頃には、ずっと玄関で待っているそうですが、

夫さんは帰宅してなくっても、犬は玄関には行かないそうで、それが又、パワハラ夫にはむかつくとこ、らしいです。

どちらもの顔色を見ているそうですが、彼女が目配せするだけで、なんでもきくらしく、

その上、夫さんが呼んでもなかなか行かないそうです。

それで、自分の部屋で拘束。

 

犬って賢いから、なんでもよくわかってるもの。

でも、心までは無理、

まるで、人質、人身御供、なんか、すごく、ワンコが可哀想です。同情します。

夫婦喧嘩は犬も食わぬ、と言うけど、

名前、忘れましたが、芝ちゃんの一日も早い解放を祈りたいです。

 

今日の夕食、

ヤキソバにしました。ソース味、美味しかったです^^

2014.08.31 001

 

3玉いりを買って、半分使用。

数日中に、またヤキソバです^^

オヤスミナサイ。

 

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  9月7日、ピロシキを作る

今日は涼しい一日で、やっと冷房を付けずに過ごせました。

・・・この日を待ってました。

暑い間は、お預けだった「ピロシキ」、

涼しくなったら、作る、食べさせる、約束をしてたので、本日決行。

2014.07.21 027

 

子どもの頃に、父のおみやの定番の一つで、今でもたまに食べたくなります。

白無垢会 ここ でもリクエストが多いおなじみのメニューです。

 

 

 

 

作り方、聞かれてたので手順もアップすることにしました。

2014.07.21 023

強力粉・スキムミルク・ドライイースト・水・塩・砂糖で生地つくり

 

 

 

 

 

 

 

2014.07.21 019

 

出来上がった生地を細かく分けて、タオルをかけて休憩させる。

 

 

 

 

2014.07.21 003

 

20分-30分でこれくらい大きく膨らむ。(夏場)

 

 

 

 

 

2014.07.21 006

その間に具を作る。

合挽・玉葱・コーン・人参・グリンピースがなく枝豆・塩・胡椒

ミックスベジでいいのですが、あれに入ってる人参が嫌いなので、毎回こんなに面倒な事になってます。

 

 

 

 

2014.07.21 018

明日、会社に持って行く約束をしたので、

若い子がスキなカレー味も作りました。

手抜きのゆで卵縦・横カットで投入。

 

 

 

 

2014.07.21 029

できあがったら、ラップで一個に入れる分に分けて、オヒネリを作る。

そのまま冷蔵庫で、冷やす。

(後で包む時に、楽)

 

 

 

 

 

 

2014.07.21 020

生地を伸ばして、具を包む。

カレー味と普通味の区別は、ここで型を変える・・・のですが、

て同じ形にしてしまう。

 

 

 

 

2014.07.21 009

具を入れたら、醗酵させる。と、

こんなにふっくら、大きくなる。

 

 

 

 

 

2014.07.21 001油で揚げる、前に、

ピロシキに水でスプレーしてパン粉つける。

ツルツルよりも、ピロシキらしくなるので。

 

 

 

 

 

2014.07.21 013

できました。

揚げたては作った人の特権!

おいしゅうございました。

カレー味と普通味の区別がつかず、ロシアンルーレット状態。

3個目で、カレー味、いただきました。

 

冷凍できるので、いつもは残りをすぐ冷凍してしまいます。

小腹がすいた時に、ちょうどいい大きさです。

明日は会社の昼時間に、お弁当仲間と一緒に食べる事になっています。

今の若い子はピロシキって知らない子が多いですね。

揚げパン?と聞かれて、そうだけど、ちょと違う。年齢差を感じます^^

それで食べたいという要望に応えて、作ったのですが、自己流だし、もっと美味しいのがあるけど・・・

昔、神戸に遊びに行った時に食べた、バラライカというロシア料理のピロシキがすごく美味しかったです。

明日は月曜、でも楽しいピロシキランチがあるから、大丈夫、

元気に出勤しよう、

おやすみなさい。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  「聖女」  JUJUのコンサートへ

最近、はまってます。

ドラマ「聖女」 自分でもビックリする位、感情移入しながら見ています。

だから、ドキドキです。

もともとTVを見る時間は少ないし、ドラマも見ない主義だったのに、

今年の春から見始めて、前回はガンバーバッチのシャーロック、

自分で異常なんじゃない?と思う位繰り返し見てました。

今回は、たまたまオンデマンドで見てから、毎週の楽しみが増えました。

 

「聖女」はきっと同性に嫌われるタイプの女性なんだろうけど、広末涼子が上手だわ~。

ジャン・レノとの共演の「WASABI」より、もっとうまくなってるような気がします。

それに、相手約の永山絢斗がすごくいいと思うのです・・・視線が遠くをみるような寂しさがあって。

彼の東京ガスのCMを以前見て、イイナと。

もうこのあたり、異性、というより、母親の目線でみてしまっているのかも。アチャーッて痛感。

でも、こんな男の子居たらいいな~、早く結婚して産んでたら、居てもおかしくないです。

会社で言ったら、ええー、どこが?好みじゃない、と言われましたが。

 

 

それに、「聖女」の主題歌もドラマにピッタリ、

私、思うのですが人間って、こんなに好みが変わるものなんだと。

十代後半からJジャズばかりで、ユーミンや陽水も聴いたけど、

やっぱり、コルトレーン、エバンスやO.P、チック・コリアにマル・ウォルドロン、

ジム・ホールにウェスモンゴメリー・・・と限がないけど、そればっかりだったのに、

最近は、なぜかあまり聴いていません。

加齢による好みの変化みたいです。

 

3週間くらい前に、友人がコンサートのチケット予約しといたよ、とラインで。

だれのだったか、忘れてましたが、

なんだー!今日聞いたら、JUJUでした~!

2014.09.05 011

 

 

 

 

 

 

10月の楽しみが、また、ひとつ^^

これで、また一か月、頑張れます。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Food  今夜はローソン、秋鮭うまいべさ、

今夜はコンビニ弁当です。

週半ばというのに、疲れました。

ちょうど、いつも買う、ローソン、郷土のうまい弁当の新商品。

北海道産 秋鮭のうまいべさ弁当、お買い上げ。

2014.09.03 002

 

 

 

 

 

 

食欲をそそる秋色な暖色系のイラストです。

中身は、コレ、

2014.09.03 004

 

 

 

 

 

 

御飯が2種類、

肉じゃが、鮭、さつま揚げ

食べた感想は、女子として、量はOKで、炊き込みご飯2種で味は美味しいけど最後の方で飽きてきました。

肉ジャガの味がやや濃いめ。もう一品おかずをふやしてほしかったです。

男性は足りないと思います。

今回は☆4個にしました。

品書きはコレ、

2014.09.03 005

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

もう秋なのでしょうか、3階でも、虫の声が聞こえてきます。

でも、今日蚊に刺されましたが、晩夏の蚊は特に痒いです。

刺されやすい体質なので、てんぐ熱の感染者がまた増えてるし、もうちょっと気をつけようと思います。

それでは、おやすみなさい。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  ミミンガーとペコペコと

涼しい毎日です。このまま秋に突入してほしいです。

この冷気、もったいないので、夜は10時頃までは窓を開けて夜風を楽しんでいます。

ただ、急に気温が下がったせいか、夏の疲れがでてきたようで、眠くてしかたないです。

気が付くと、ウタタネです。

 

先日、ハッキリ年齢を感じる事がありました。

今まで、毛穴なんて見つからなかったのに、頬にいくつも発見したのです。

急に肌のキメが荒くなるのかと思ったら、

かかりつけの美容室の方に聞いた話ですが、

「顔のたるみが、そうさせるの、真っ直ぐな肌に点をつけて引っ張ってみるとわかるから」

すぐやってみました。

確かに、引っ張られて、「 ・ 」 が 「 I 」になっていました。

だから、今まで見えなかった毛穴がででてきたらしいです。

エステは先日、銀座ハリッチ ここ のお試しでやってみたけど、

やっぱり、費用的に無理でなので、自助努力のみ。

先ずは、時間があれば、口の周りの筋肉を鍛える事にしました。

友達からもらったペコペコ、やってみようと思います。

2014.08.31 002

 

 

 

 

 

 

 

 

後は食べるもの、食品からよさそうなもので補うことにしました。

調べたら、アレもいいし、コレもいい、それでアレはこんなにも効くし・・・・で、

ヤッパリ、大原則は偏った栄養摂取でなければヨシとし、

後は美容によさそうなものを好きに食べると決め、

本日は、コラーゲンたっぷりの「ミミンガー」・・・豚の耳に初挑戦。

 

いつものゴーヤでを塩茹でして、味付けミミンガーと炒めました。

2014.08.19 005

 

 

 

 

 

 

美味しい!これ、癖になりそうです。

触感がコリコリして、好きです。

ゴーヤレシピの一つに追加です。

8月末日、一汁一菜のシンプルメニューで〆ました。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  痴漢を追いかける

昨日の痴漢の話、ここ の続きです。

 

痴漢の話はこれでお終いです。

痴漢話の連続で、いかにも狙われやすい体型・雰囲気だと思われるかもしれませんね

ところが、この頃は細くて、男か女かわからないようなスレンダーな体型で、顔もおよそ愛想のない作りです。

これは今も同じです。

その後、シニア仲間入りをした頃から太りだし、そのまんまの中年太りの現在です。

 

 

ある日、仕事を終え、めずらしくまっすぐ、寄り道もせずに、帰宅した日の事です。

私は通勤の行き帰りには、必ず喫茶店でコーヒーを飲んで、サッ、行こう!と、

気合を入れるというか、気持ちをチェンジするのですが、

長いOL生活で、父が倒れた日と、この日しか直帰はなかったので、よく覚えています。

最近はベローチェの190円コーヒーが多いです。又、話がそれそうなので、戻します(汗)

 

夏だったと思うのですが、まだ辺りは真っ暗にはなっていませんでした。

バスを降りて、住宅街に入り歩いていました。

バス停から自宅までは徒歩7分位です。

次の筋の角から2軒目、あと30秒というところで、

後ろから自転車が走ってきたので、(カッチャン、カッチャンとどこか壊れてるような音が聞こえたので)

少し横に寄った、その時、

通り過ぎる瞬間に手が伸びて、胸をつかまれました。

とっさの時は声が出ないものです。でも次の瞬間、ムラムラ腹がたってきて、

そうだ!家は近い!これだ!

痴漢がまっすぐ走っているのを確認して、庭に飛び込み、荷物を放り出し、

犬の檻を開け、

1975 006

 

スヌーピーみたいに屋根が定位置でした。

この頃、飼い主は細かった。

 

 

 

 

「来い!〇〇!」と言って、ノーリードで外に出し、

「行けーー!」と犬と一緒に痴漢を指さし、追いかけました。

まさか追ってくるとは思わず、のんびり走っていた自転車痴漢、

私は途中から遅れましたが、シェパが必死の形相で、それもノーリードで追いかけてくるのに気づき、

必死で逃げましたが、ムリムリ、あっという間に追いつきました。うなり声と共に。

私としては、あの犬歯で、ガブッと噛みついてほしかったのですが、

2013.07.13 142

 

これ、甘えて、うれしい顔です。

 

 

 

 

ここ に書いたように、ただ一つ教えていなかった事は「嚙みつく」という行為でした。

あんなに時速何キロだろう、おもいっきり追いかけたのに、痴漢の自転車をこぐ足を、クン、と匂っただけで、

私の顔を見て 「行ってきたよ」という表情をして、帰ってきました。

なんだかなぁ~笑った。

でも、それでよかったのかも・・・痴漢は死ぬほど怖い思いをしたと思います。

 

犬と居ると、いつも安心でした。

たとえ、人気の少ない所で散歩していても、ヌッと出てくると最強のSSでした.

 

自分の人生で、何匹の犬と共に暮らせるのだろう、と考えると、

長生きしても15年だから、散歩の事を考えると、4匹が上限なのかもしれません。

共に過ごした日々、

豊な楽しい毎日にしてくれました。

犬からもらったたくさんの思い出に、ありがとうです。

 

いつも、実家に帰ると、彼女の居た場所に立って、

「〇ちゃん、帰ってきたよ、ゴメンね、遅かった?」と話しかけています。

そして、彼女の鼻から頭、首・背中・尻と、この手が覚えている曲線を思い浮かべて。

 

2013.07.13 139

 

 

 

 

 

それでは、おやすみなさい。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  お尻、ですか?

以前、実家にいた頃の話ですが、

痴漢やストーカーに追いかけられた事がありました。

 

こんな私でも、若いというだけでターゲットにされたようで、痴漢や変質者まがいには閉口しました。

電車内には痴漢、ゴロゴロいますよね、できるだけ怖い顔して安全そうなポイントを探し乗車していましたが、

相手はなんとしても触ろうとするので、おもいきりヒールで踏んだり蹴ったり、

それで効かない時は、大声で助けを呼んだり。女性はみんな経験することですが、

こんな年齢になっても(前から見たら、きっと手をださないだろうに)後姿だと年齢がわからないのかな、と思う。

ご苦労さまです、と言いたいです。

今だったら、「ちょっと、何してんのよ!」位言えるかもしれないです。

なので、女性専用車は本当にありがたいと思っています。気を遣わずに乗れます。

 

ストーカーは、どこからつけてきたのかは不明ですが、自宅近くまでつけてきたり、

電話してきたり。2度ありました。

昔は父の名前で電話帳に掲載していたから、家の表札と住所で調べたようです。

そんなにスキのある恰好や、お化粧もしていないのに、

頭が変な人なんだと思います。

気持ちが悪く、警察にパトロールをお願いしました。

電話の内容は、バカバカしい内容で、

私が男性と付き合っているのを見たけど、自分と付き合う方がよい、とか言うのです。

なんとかに付ける薬はないというけど・・・。

だれなんだろう、と当分は気持ち悪かったです。

きれいな人ならまだしも、なんで私が、という疑問が残りました。

 

もう一人はずっとつけてるのに気が付き(いつも自宅近くのバス停で帰りに会うので変だと)

早歩きすると、向こうも早歩き、小走りするとまだついてくる、

ダッシュで走ると、向こうもダッシュで追いかけて来る、こんな恐ろしい事はないです。

近所の家に飛び込み、110番。

父にワンコ連れで迎えにきてもらい、

それから、数か月はバスをやめてタクシーで、高くつきました。

母は後日、菓子折りもってお礼に行くし、ホント、迷惑もいいとこでした。

 

そうそう、思い出しました。

一番笑える痴漢の話。

地下街を通って、通勤していた時、後ろから男性・・・まだ三十代位・・・が引っ付いてきて、

ささやくでもなく、ある程度の声量で、

「あの、お尻、触らせてください」

「エエッ!!」

恥ずかしいやら、驚いたのと、可笑しいのが同時で固まりました。

出社して一番におひろめ、

女子も男子も会社の上司まで、大笑い。

結果、お尻は魅力的なんだからよかった、という事でまとまりました。

お尻ねぇ・・・まっ、いいか、ってとこでした。

 

今日は本当は別の痴漢の逃走の一件を書きたかったのに、すぐ話が横にそれてしまいます。

明日にします。

2014.08.27 009

 

 

先日、おまけでもらった梨です。

毎日ありがたくいただいています。美味しいです。

それでは、おやすみなさい。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  ハイハイ、婚礼家具の引き上げね、

絶対、過去は振り返らない、事にしています。

いつ頃からかな、そうなりました。それが、癖になりました。

思い出すと、後悔の山で、ウワァーー!と言いながら地球何周も駆け抜けそう・・・大げさな(笑)

 

昨日のドタキャンの件、ここ、読んでくれた友人から、早速、補足の電話がありました。

そうだった、忘れてた、得な性格だと思います。イヤな事はすぐ忘れる。

母がよく言うのですが、

「〇ちゃんのお友達はみんな幸せな結婚をしてるし、専業主婦で余裕のある生活なのに、

自分はそんなんで(M君と結婚してほしかった所からドタキャンも含めて)おつきあいするのに引け目とか感じないの?えらいわねぇ」

・・・・母が我が子にイヤミを言う必要もないので、そのとおりに感じたのだと思うのですが、

確かに、得な性格だと思います。いえ、もちろん、学習はしていますが。

それで、友人の言うには、「あの時、家具一式と家電は、花嫁側が用意したから、

処分の時、全部、古道具屋に頼んだじゃない、それでいて、結納金全額返してたよ」

そうでした。思い出してくれなくっていいのに、本人は忘れてるのに、ホント友達ってありがたい?です。

 

結婚式は挙げる前でしたが、夫となる予定の彼が先に住んでいたので、

家具の一部と電化製品は、わずかな期間でしたが、使用済でした。

こういう事も初めてだったので、古道具屋さんを探して、来てもらい、

全部まとめて引き取ってもらいました。

さすがに、私はその場には立ち会わず、父がしてくれましたが。

その金額たるや、驚き桃の木・・・です。

整理ダンス、洋服ダンス、3枚扉の食器棚、本棚、後なんだったか忘れたけど、家具で確か、8万ほど。

古道具屋さんも慣れたもので、電話の向こうでは、

「ハイハイ、婚礼家具の引き上げね、」

「まあ、これだけは、ご縁ですから、」

とか言っちゃって。

昔の事だから、ネットオークション、なんてなかったし、早く処分したかったのだと思います。

そんな、いわくつきの物を、人さまにあげられないし、一人暮らしの友人もいなかったので。

済んだ話ですが、こういう事を踏まえて、

次回は、お金をかけないようなスタートにしようと思いました。

もちろん、無駄にならない結婚をすれば、それが一番です。

 

いよいよ、恋愛歴、本題編に入るのですが、

最近、ごはんをアップしてなかったので、

今日の晩ごはん、

チキンカツ・高野豆腐・茶わん蒸し(茶碗蒸しは半年ぶりで失敗しました)

2014.08.29 009

 

 

 

 

 

 

今日のメニューは私の好物揃いです。

一人、だもの、自分の好きな物を作って食べます。

いつか、誰かに作ってあげたいけど、今の所、女友達、白無垢会が多いです。

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  最近のヒット、かないくん

ちょっと過去の情けない話ばかり続いて、

モヤモヤしてきたので、最近読んだいいお話です。

 

「かないくん」

この本を作るに際して、初めに手を挙げたのは、糸井重里さんで、

詩人の谷川俊太郎さんが、一夜で綴り、

マンガ界の革命児の松本大洋さんが、2年かけて描き、

日本を代表する装丁家の祖父江慎さんが、本のデザインをした、絵本です。

 

絵本と言いながらも、「死」について考えさせられる本でした。

肩を張って、悲壮な顔をして、死について考え込むのでなく、

そうかぁ~、そんな受け止め方もあったよね、と言う感想でした。

 

41Tjlo+Vy2L._SX230_[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵本、カバーと中の本のデザインも違っていて、面白いです。

「ぼぼにち」の絵本で、発行は東京糸井重里事務所、1728円です。

 

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ

Et cetera  恋愛歴 それはイカンだろう編

その後の私の恋愛歴、昨日の続きです。

社会人になった時は特定の人はいませんでした。

勤めて一年目、少し慣れてきた頃、高校時代からの親友、Y子から、

「いい人が居るんだぁ~、〇子の事を話したら、向こうが会いたがってるから、1回だけでいいから会って」

Y子とは別々の大学に進学し、彼女、音大に行ったのに、縁故で建築会社に就職していました。

後で知ることになる、当時、残業200時間なんて常識!という悪魔のようなT工務店設計。

そこの新卒の男の子F君と彼女の彼と4人で会う事に。

これが、そもそもの間違いの発端だったと思う。言ってもしかたないけど。自己責任です。

F君・Y子の会社は工事現場の看板では目にしてたけど、未知の世界でした。

大きなビルを建てる時は、そのプロジェクトを組む会社同士でその現場だけの会社を作るとかで、

向こうも一年目で、長い研修を終えて、初仕事。たくさん話をしてくれました。

しかし、毎日深夜まで残業、現場は近かったのでよかったけど、

そもそもそんな過酷な会社に勤めて、彼女を作ろうとすること自体無理があったと思うけど、

・・・結局、基本いい人なので、付き合う事になったわけです。

1年くらい遠方のビルを建てるのに、行ったまま・・・ちょくちょく帰ってはきましたが、

それが続と、社内で設計したりと相変わらず猛のつく仕事ぶりでした。

そんな繰り返しが何年も続きました。

寂しかった、といわけでなく居ない時も、お稽古事や会社の友人がいて結構忙しかったです。
ところが、そこに初恋の彼、M君の登場。

M君は小学生の時の初恋の彼で、一浪の院生で学生でしたが、

犬の散歩でばったり会ったり、なんとなくいつも近くにいました。

そのM君が、研究室数人で黒姫いくから行こうー、ラケット持ってきて~

斑尾行くからスキーウェア用意しといて~

むこうは呑気な学生だから、時間はあるし、

なんといっても、母のお気に入りで、門限も、なんでもフリーパス。

小学校の時から生徒会長、勉強もできて、母親を高校の時ガンでなくなり父子家庭の三男。

母としては、バカな長女にもってこいの婿養子。

でも、そんなにうまくいかないのが人生です。

F君が連日連夜残業ばっかりしてるので、幼馴染だし、とか言ってよく遊んでいましたが、

この時点でも、変わらず、友達でした。

そうこうしてるうちに、M君の就職が決まり就職、なんとかいう横文字だったから外資だと思うけど、

父子家庭でさみしかったのか、早く結婚したかったみたいです。

そこで、困った事になった。二股でなく恋人はF君でしたが、

M君が結婚も考えてる、とか言いだした。

こっちは20年近い付き合いで、決まれば、母推奨で早い。

頭デッカチでなくガチで陸上もやってたから、丈夫で長持ちかも。

結局、迷って、F君と結婚する事にしました。迷った結果の選択ミス。向こうもだけど^^

長男長女、親も現役、派手な結婚式になる予定でした。

御結納も終え、ホテルも決まり、お仲人もお願いし、衣装合わせも済、招待状発送も済、

そこで、出た、マリッジブルー

昔はこんな呼び名はなかったけど、

その頃は、結婚式の決め事とか、新居の事とか、相談する事が多かった。

しかし、仕事ばっかりのF君、

今思えば、それでいいじゃない、なんだけど、その時は無理でした。

小さいもめ事も大きくなっていき、お互いの性格もよく見えてきた。そんな連続。

そこで、もう一度、もう二度、よく考えてみて、そして、・・・・「結婚、やめよう」

当然、大変な事になりました。 続く

a1370_000163

*いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ